V・プレミアリーグ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
122
[開催日]
2017/11/11
[会場]
深川市総合体育館
[観客数]
1,527
[開始時間]
14:35
[終了時間]
15:52
[試合時間]
1:17
[主審]
浅井 唯由
[副審]
田中 昭彦

ジェイテクトSTINGS

監督: アーマツ マサジェディ
コーチ: 高橋 慎治
通算ポイント: 9
通算: 3勝3敗
0

ポイント
0
18 第1セット
【0:22】
25 3

ポイント
3
18 第2セット
【0:21】
25
22 第3セット
【0:28】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: サトレル ティネ
通算ポイント: 11
通算: 4勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 セットスポーツである以上、25点の内、勝敗を大きく左右するポイントを取れなければ勝利へ結びつけることは難しい。今日は、そこを取るが事できないゲーム展開となった。
 またメンタリティの部分でもファイティングスピリットが勝っていなかった。明日は、もっとポジティブに臨んでいきたい。
 次戦の勝利へ向けて、また準備していく。

18 福山
()
カジースキ
()
深津
()
中島
()
25
久保山
()
袴谷
(柳澤)
吉岡
()
山本
()
浅野
()
金丸
()
筧本
(金子)
エドガー
()
興梠 リベロ 井上(航)
18 福山
()
カジースキ
()
吉岡
()
深津
()
25
久保山
(柳澤)
袴谷
()
筧本
(金子)
中島
()
浅野
(渡邉)
金丸
()
エドガー
()
山本
()
興梠 (本間) リベロ 井上(航)
22 カジースキ
()
袴谷
(柳澤)
深津
()
中島
(金子)
25
福山
()
金丸
()
吉岡
()
山本
()
久保山
(渡邉)
浅野
(松原)
筧本
()
エドガー
()
興梠 (本間) リベロ 井上(航)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1セット目は、良いゲームの入り方を出来ずに終盤までリードされている状況だったが、自分たちの流れを作り1セット目を取れたことが大きかった。
 ミスも少なく、戦術的にも自分たちのプラン通りにチーム一丸となって戦えたことに対して、選手たちにはおめでとうと言いたい。
 ファンの皆様、ご声援ありがとうございました。

要約レポート

 3勝2敗同士の対戦となったジェイテクトSTINGSとJTサンダーズの一戦。
 第1セット、2回目のテクニカルタイムアウトまでは一進一退の攻防が続いたが、JTは終盤・吉岡のブロック以降、効果的なブロックが続き、深津や井上(航)の好レシーブもあり7連続得点をあげた大差をつけて逃げ切った。
 第2セット、JT・エドガーの活躍と、リベロ井上(航)の再三にわたる好レシーブがジェイテクトのミスを誘い、JTが流れをがっちりつかみセットをものにした。
 第3セット、序盤ジェイテクト・カジースキの強烈なサーブでJTの守備を崩し流れをつかむものの、中盤はJT筧本などの連続ブロックが炸裂し、逆転に成功。ジェイテクトは柳澤のスパイクで追いすがったが、JT山本のレフトからのスパイクをはじめエドガーのライト攻撃が決まり、JTがストレートでジェイテクトを下した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 宮田 知己