V・プレミアリーグ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
167
[開催日]
2018/01/13
[会場]
小牧市スポーツ公園総合体育館(パークアリーナ小牧)
[観客数]
2,455
[開始時間]
13:00
[終了時間]
15:00
[試合時間]
2:00
[主審]
村中 伸
[副審]
原 啓之

豊田合成トレフェルサ

監督: トミー ティリカイネン
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 33
通算: 12勝5敗
3

ポイント
3
29 第1セット
【0:33】
27 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
17
26 第3セット
【0:31】
28
25 第4セット
【0:24】
16
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 川村 慎二
コーチ: 古田 博幸
通算ポイント: 45
通算: 15勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームでの試合を迎える事ができ、とてもうれしく思います。試合を楽しんで貰えていたら、さらにうれしく思います。
 サポートして頂き、ありがとうございます。またお会いしましょう。

29 傳田
()
白岩
(山田)
清水
(深津)
白澤
(渡辺)
27
内山
(岡本)
イゴール
()
久原
()
クビアク
()
高松
(川口)

()
山内
()
関田
(今村)
古賀(幸) リベロ 永野
25 傳田
()
白岩
(山田)
白澤
()
クビアク
(福澤)
17
内山
()
イゴール
()
清水
()
関田
(深津)
高松
(川口)

()
久原
()
山内
()
古賀(幸) リベロ 永野
26 傳田
()
白岩
(山田)
福澤
(渡辺)
関田
(今村)
28
内山
()
イゴール
()
白澤
()
山内
()
高松
(川口)

()
清水
()
久原
()
古賀(幸) リベロ 永野
25 内山
()
傳田
()
白澤
()
渡辺
()
16
高松
(川口)
白岩
()
清水
()
関田
()

()
イゴール
()
久原
()
山内
(山添)
古賀(幸) リベロ 永野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 スタートからミスが多く、リズムがつかめなかった。負けはしたが、良い粘りやプレーもあった。来週に向け、気持ちをしっかりと切り替え調整していきたい。
 本日もたくさんのご声援ありがとうございました。

要約レポート

 リーグ首位のパナソニックパンサーズと2位豊田合成トレフェルサの一戦は3ー1で豊田合成が勝利した。
 第1セット、豊田合成はサーブミスなどで勢いに乗れずスタートしたが、イゴール、高松、白岩が連続得点を決め、徐々にチームの流れを作る。一方パナソニックは清水、久原の活躍で得点を重ねる。デュースとなってからはサイドアウトを繰り返したが、最後はクビアクのアタックが外れ、豊田合成が先取する。
 第2セット、豊田合成が序盤リードを広げる。最後3点は傳田が取り連取する。パナソニックは要所でのサーブミスで流れを作れなかった。
 第3セット、劣勢でスタートしたパナソニックだったが、清水、白澤、山内らが得点を重ね豊田合成に食らいついていく。終盤、清水のサーブでリードを奪うと、最後は関田のブロックでこのセットを奪取する。
 第4セット、豊田合成はイゴール、高松にボールを集め軟打、強打をうまく使いこのセットを取り、ファイナル6の進出を決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 三角 希実