V・プレミアリーグ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
152
[開催日]
2017/12/09
[会場]
三島市民体育館
[観客数]
1,497
[開始時間]
16:05
[終了時間]
17:32
[試合時間]
1:27
[主審]
千代延 靖夫
[副審]
原 啓之

豊田合成トレフェルサ

監督: トミー ティリカイネン
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 22
通算: 8勝5敗
0

ポイント
0
19 第1セット
【0:25】
25 3

ポイント
3
24 第2セット
【0:32】
26
15 第3セット
【0:24】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

サントリーサンバーズ

監督: 荻野 正二
コーチ: 山村 宏太
通算ポイント: 20
通算: 6勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 いつもサポートして頂きありがとうございます。
 今日はチームをまとめきれなかったことが残念だ。サントリーは我々よりも良かった。おめでとうございます。
 次の試合に向けて、闘う準備をします。応援よろしくお願いします。

19 内山
()
傳田
()
栗山
()
エスコバル
()
25
高松
()
白岩
(岡本)
星谷
()
塩田
(米山)

()
山田
()
山本
(鈴木)
藤中
()
古賀(幸) リベロ 鶴田 (酒井)
24
()
高松
()
栗山
(小川)
エスコバル
()
26
山田
(高橋)
内山
(前田)
星谷
(米山)
塩田
()
白岩
(岡本)
傳田
()
山本
()
藤中
()
古賀(幸) リベロ 鶴田 (酒井)
15 山田
(高橋)

()
栗山
()
エスコバル
()
25
白岩
(新井)
高松
(川口)
星谷
(小川)
塩田
()
傳田
()
内山
(前田)
山本
()
藤中
(米山)
古賀(幸) リベロ 鶴田 (酒井)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 スタートから今日に向けてしてきた練習が、うまくはまり主導権を握ることができた。相手の強烈なサーブに苦しめられる場面もあったが、選手はよく我慢してくれた。2セット目を取られたことが非常に大きかった。明日も試合があるので、しっかりと準備し望みたいと思います。
 本日も沢山のご声援ありがとうございました。

要約レポート

 ともに前節勝利し勢いにのる豊田合成トレフェルサとサントリーサンバーズの試合は、第1セット、序盤の競り合いからサントリーがエスコバルの強烈なサーブ、栗山のブロックで抜け出す。豊田合成も高松、傳田のスパイクで反撃するも要所でのミスが響き、サントリーがこのセットを奪う。
 第2セットは豊田合成・高松、白岩、サントリー・藤中らの打ち合いで互角の展開となり、中盤はサントリーが塩田の活躍でリード。対する豊田合成は傳田の4連続サービスエースで追いつき高松のブロックでついに逆転する。サントリーは藤中の3連続ブロックで再逆転。このセットも連取する。
 第3セット、後がなくなった豊田合成は古賀(幸)の好レシーブから高松、山田にボールを集め反撃を試みるも、サントリーの堅いブロックに阻まれ、徐々にサントリーが点差を広げる。その後も勢いの衰えないサントリーがそのまま押し切り、3-0でこの試合を制した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 笠原 隆博