V・プレミアリーグ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
133
[開催日]
2017/11/25
[会場]
富山市総合体育館
[観客数]
1,800
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:26
[試合時間]
1:26
[主審]
江下 毅
[副審]
城 智人

豊田合成トレフェルサ

監督: トミー ティリカイネン
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 16
通算: 6勝3敗
0

ポイント
0
17 第1セット
【0:24】
25 3

ポイント
3
21 第2セット
【0:26】
25
21 第3セット
【0:30】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 篠田 歩
通算ポイント: 18
通算: 6勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 東レアローズの勝利おめでとうございます。応援して頂いたファンの皆様、良い雰囲気でやらせて頂いた事に感謝申し上げます。
 全員で戦いましたが、東レを崩すにはいたりませんでした。次の試合も全員で戦いますので、応援よろしくお願いします。

17 傳田
()
白岩
()
藤井
()

()
25
内山
(前田)
椿山
(山田)
米山
()
鈴木
()
高松
()

()
富松
()
ギャビン
()
古賀(幸) リベロ 渡辺
21 傳田
()
白岩
(椿山)
米山
(峯村)
藤井
(佐野)
25
前田
()
山田
()
富松
(伏見)

()
高松
(川口)

(岡本)
ギャビン
()
鈴木
()
古賀(幸) リベロ 渡辺
21 山田
(椿山)

()
藤井
(星野)

()
25
白岩
()
高松
(川口)
米山
(峯村)
鈴木
()
傳田
()
前田
(岡本)
伏見
()
ギャビン
(佐野)
古賀(幸) リベロ 渡辺

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日のゲームは終始粘り強いバレーが展開できたため、最後には決定力の差が出て、勝利する事が出来た。
 これで3連勝とチームに勢いが出て来てたので、明日も勝って勢いを加速させていきたいと思います。
 本日も沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

 現在、リーグ2位の豊田合成トレフェルサを1ポイント差で追う3位東レアローズとの対戦。
 第1セット、序盤は一進一退で進むも、東レが10-10から米山のサービスエース、富松のアタック、ブロックなどで怒濤の8連続得点をあげ、一気に豊田合成を突き放してこのセットを先取した。
 第2セット序盤、豊田合成が10-6と4点差のリードを取り主導権を握ったかに見えたが、そこから東レが富松、ギャビンのアタックなどで徐々に差を詰め、16-16と追い付く。東レが20-20からギャビンが連続でアタックを決め、このセット初めてリードを取った。その後、豊田合成にミスも重なり、そのまま東レがセットを連取した。
 第3セット、8-7で東レのギャビンのアタックがアウトと判定されるも、すかさず東レの小林監督がチャレンジを要求し、ビデオ判定の結果、豊田合成のブロックワンタッチ判定となり、東レがリードを広げた。豊田合成も傳田のアタック、ブロックなどで追いすがるも、その都度、東レのキャビンが突き放した。
 最後も東レのギャビンがバックアタックとブロックを連続で決めて東レがこのセットも取った。東レがストレートでこの試合に勝利するとともに、前回ストレートで敗れた相手にリベンジを果たした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 新酒 直幸