V・プレミアリーグ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
116
[開催日]
2017/11/04
[会場]
ジェイテクトアリーナ奈良(橿原公苑第一体育館)
[観客数]
2,400
[開始時間]
15:30
[終了時間]
17:00
[試合時間]
1:30
[主審]
江下 毅
[副審]
山本 晋五

ジェイテクトSTINGS

監督: アーマツ マサジェディ
コーチ: 高橋 慎治
通算ポイント: 6
通算: 2勝2敗
0

ポイント
0
23 第1セット
【0:23】
25 3

ポイント
3
22 第2セット
【0:31】
25
21 第3セット
【0:30】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 篠田 歩
通算ポイント: 6
通算: 2勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日のゲームはメンバーを場面場面で入れ替え、勝利につなげていきたかったが、実現できず残念に感じている。
 ホームゲームでの勝利をのがし、悔しさはあるが明日もう一戦あるので、気持ちを切り替えて準備していきたい。
 本日もご声援、ありがとうございました

23 久保山
()
福山
()
藤井
(佐野)

(伏見)
25
浅野
(柳澤)
カジースキ
()
星野
()
鈴木
()
金丸
()
清野
(袴谷)
富松
()
ギャビン
()
興梠 (本間) リベロ 渡辺
22 浅野
()
久保山
(袴谷)
星野
()
藤井
(佐野)
25
金丸
()
福山
()
富松
(峯村)
伏見
()
清野
(渡邉)
カジースキ
()
ギャビン
(阿部)
鈴木
()
興梠 (本間) リベロ 渡辺
21 福山
(辰巳)
カジースキ
(松原)
藤井
()
伏見
()
25
久保山
()
袴谷
()
星野
()
鈴木
()
柳澤
()
金丸
()
富松
(峯村)
ギャビン
(佐野)
興梠 (本間) リベロ 渡辺

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日のゲームは持ち味の堅い守りが発揮された。
 明日のゲームも粘り強いバレーでリズムを作り、東レらしい気合の入った試合をしたいと思う。
 本日も沢山の応援、ありがとうございました

要約レポート

 ホームゲーム開催となるジェイテクトSTINGSと東レアローズの一戦。
 第1セット、ジェイテクトは、カジースキと浅野、対する東レはギャビンと伏見を軸に攻撃を繰り広げ、終盤まで一進一退の攻防が続くが、最後は東レの伏見がアタック、ブロックを決め、先取する。
 第2セット序盤、東レがギャビンや星野のブロックで得点を重ねる。対するジェイテクトは福山のサーブで応戦し、一進一退の展開に持ち込むが、東レは22-22で入った峯村の効果的なサーブで流れを掴み、ギャビンのスパイクも決まるとこのセットも連取する。
 第3セット、東レは藤井の巧みなトスワークでジェイテクトのブロックを翻弄する。ジェイテクトも袴谷のアタックで負けじと反撃し中盤までサイドアウトが続くが、最後は東レの伏見、佐野、星野がアタック決め、勝利した。
 ジェイテクトは、ホームゲームを勝利で飾る事が出来なかった。


                   

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 玉田 皓士