V・プレミアリーグ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
114
[開催日]
2017/11/04
[会場]
福井県営体育館
[観客数]
1,876
[開始時間]
15:05
[終了時間]
16:36
[試合時間]
1:31
[主審]
森口 豊
[副審]
小野 将人

豊田合成トレフェルサ

監督: トミー ティリカイネン
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 12
通算: 4勝0敗
3

ポイント
3
26 第1セット
【0:25】
24 0

ポイント
0
28 第2セット
【0:37】
26
25 第3セット
【0:23】
16
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 真保 綱一郎
コーチ: 坂梨 朋彦
通算ポイント: 0
通算: 0勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 いつも応援して頂き、ありがとうございました。
 堺ブレイザーズの気迫のこもったプレーで、非常にタフな試合になった。接戦になった時も、自分たちのプレーができたことが良かった。終盤、サーブが機能した事も収穫だった。
 これからも、我々のサポートよろしくお願いします。また、会いましょう。

26 傳田
()
高松
(川口)
ウォレス
()
竹元
()
24
内山
(前田)
イゴール
()

()
千々木
(伊藤)
山田
(白岩)

()
出耒田
(内藤)
佐川
()
古賀(幸) リベロ 井上 (今富)
28 山田
(白岩)
内山
()
竹元
(内藤)
千々木
(伊藤)
26

()
傳田
()
ウォレス
()
佐川
()
イゴール
()
高松
(川口)

()
出耒田
(松岡)
古賀(幸) リベロ 井上 (今富)
25 内山
()
傳田
()
ウォレス
()
竹元
(内藤)
16
白岩
()
高松
()

()
千々木
()

()
イゴール
()
出耒田
()
佐川
(山口)
古賀(幸) リベロ 井上 (今富)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 第1セット、第2セットはデュースまで持ち込んだが、取りきることができなかった。パワーや高さではなく、細かなところを修正して、問題を克服して、必ず強いチームを作っていく。
 本日も熱い応援ありがとうございました。

要約レポート

 全勝のパナソニックパンサーズとの直接対決を前に、勝って波に乗りたい豊田合成トレフェルサと、3連敗からの巻き返しを図りたい堺ブレイザーズの一戦。
 第1セット、序盤から互いに譲らず試合は終盤に。チャンスで確実にイゴールにボールを集めた豊田合成が26-24で先取した。
 第2セット、1セット目同様イゴールにボールを集める豊田合成。堺もウォレスを中心に食い下がる。両チームがチャレンジを要求する際どいプレーが続くなか、終盤、地元・福井出身の松岡を投入しリズムを変えようとした堺だが、28-26で豊田合成が2セット目も連取した。
 第3セット、豊田合成は、高松、イゴールがサービスエースを取り終始リード。1,2セットの競い合いとは違い圧倒的な力を見せ、25-16で豊田合成がストレートで勝利し、開幕からの全勝を守った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 倉野 禎人