V・プレミアリーグ男子 2017/18 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
110
[開催日]
2017/10/29
[会場]
小牧市スポーツ公園総合体育館(パークアリーナ小牧)
[観客数]
1,990
[開始時間]
15:45
[終了時間]
17:46
[試合時間]
2:01
[主審]
西中野 健
[副審]
服部 篤志

豊田合成トレフェルサ

監督: トミー ティリカイネン
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 9
通算: 3勝0敗
3

ポイント
3
20 第1セット
【0:26】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:26】
20
25 第3セット
【0:30】
22
25 第4セット
【0:30】
23
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ジェイテクトSTINGS

監督: アーマツ マサジェディ
コーチ: 高橋 慎治
通算ポイント: 6
通算: 2勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

ホームで試合を迎えることができて本当に嬉しく思う。サポートしてくれた全ての人達に感謝申し上げます。
今日、良かった事は、タフなスタートから立ち直す事ができた事だ。
古田トレーナーの誕生日をファンの皆さまと一緒に祝えた事がとても嬉しく思う。これからもチームで闘いますので、応援よろしくお願いします。

20 内山
(前田)
傳田
()
金丸
()
浅野
(柳澤)
25
山田
(白岩)
高松
(川口)
清野
(渡邉)
久保山
(袴谷)

()
イゴール
()
カジースキ
()
福山
()
古賀(幸) リベロ 興梠 (本間)
25 高松
(川口)
イゴール
()
金丸
()
浅野
(柳澤)
20
傳田
()

()
清野
(渡邉)
久保山
(袴谷)
前田
()
白岩
(岡本)
カジースキ
()
福山
()
古賀(幸) リベロ 興梠 (本間)
25 高松
(川口)
イゴール
()
金丸
()
浅野
()
22
傳田
()

()
清野
(渡邉)
久保山
(袴谷)
前田
()
白岩
(岡本)
カジースキ
()
福山
()
古賀(幸) リベロ 興梠 (本間)
25 傳田
()
高松
(川口)
金丸
()
浅野
(柳澤)
23
前田
()
イゴール
()
清野
()
久保山
()
白岩
(岡本)

()
カジースキ
()
福山
(辰巳)
古賀(幸) リベロ 興梠 (本間)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

選手たちは良いパフォーマンスを発揮し、戦ってくれた。そこに結果がついてこなかっただけで、良いゲーム内容だった。
ただ、要所で豊田合成・イゴール選手の攻撃を防ぎ切ることができなかった。
今日の試合には勝利できなかったが、今まで練習してきたことが実践できており、結果に結びつくと確信している。
次の試合に向けて、また準備をしていきたい。
本日は悪天候にも関わらず、会場で応援して下さった方々に感謝したい。

要約レポート

 開幕から2連勝の地元チーム同士の試合は、ホームチームの豊田合成トレフェルサが、ジェイテクトSTINGSに勝利し3連勝を飾った。
 第1セット、ジェイテクトは17対14から金丸の2本連続ブロックなどで21対15と点差を広げ、リードを保ってセットを取った。豊田合成はイゴールと高松の強打で対抗したが、7本のサーブミスでリズムを掴むことができなかった。
 第2セット、豊田合成は6対6から、イゴールのアタックなどで4連続得点しリードを広げた。イゴールの11得点の活躍などでセットを取り、セットカウント1対1とした。ジェイテクトは要所でのサーブミスでリズムを掴み切れなかった。
 第3セット、終盤まで1点を争う展開となった。ジェイテクト・清野、豊田合成・イゴールが要所でアタックを決め、接戦を演出した。19対19で豊田合成はイゴールの強烈なサーブでチームを勢いづけ、白岩のアタックでセットポイントを取ると最後もイゴールがアタックを決めてセットを連取した。
 第4セット序盤、豊田合成は傳田のブロックなどで点差を広げるが、終盤、ジェイテクトが17対20から清野のサーブで相手のリズムを崩して同点に追いつくが、豊田合成がイゴールのアタックと傳田のサービスエースで勝利を決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 水越 義雄