チャレンジリーグ入替戦女子2016/17 チャレンジマッチ

試合会場レポート

[試合番号]
913
[開催日]
2017/03/05
[会場]
パナソニックアリーナ
[観客数]
500
[開始時間]
10:00
[終了時間]
11:40
[試合時間]
1:40
[主審]
城 智人
[副審]
吉岡 奈々

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ: 伊藤 翔矢
通算ポイント: 6
通算: 2勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:21】
13 1

ポイント
0
21 第2セット
【0:24】
25
25 第3セット
【0:22】
18
25 第4セット
【0:24】
19
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ブレス浜松

監督: 藤原 道生
コーチ: 元場 貴哉
通算ポイント: 0
通算: 0勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今シーズンのリーグは本当に厳しい試合の連続だった。
 来シーズンに向けて、よい経験になった。
 今回の結果を受け止め、新しいチーム作りをしていきたいと思う。
 最後までJAぎふリオレーナの応援をしていただき、本当にありがとうございました。
 来期もまた、よろしくお願い致します。

25 佐々原
()
宮井
()
小野
(水上)
山本
(菅井)
13
田代
()
佐々木
()
柴小屋
(田中)
菅原
()
佐野
()
吉井
()
加藤
()
多田
(山内)
塚本 (樋口) リベロ 徳田
21 佐々原
()
宮井
()
柴小屋
()
小野
()
25
田代
()
佐々木
()
加藤
()
菅井
()
佐野
()
吉井
()
多田
(山内)
菅原
()
塚本 (樋口) リベロ 徳田
25 佐々原
()
宮井
(山本)
小野
()
菅井
()
18
田代
()
佐々木
()
柴小屋
()
菅原
()
佐野
(中村)
吉井
()
加藤
(山本)
多田
(山内)
塚本 (樋口) リベロ 徳田
25 佐々原
()
宮井
(山本)
柴小屋
(田中)
小野
(山内)
19
田代
()
佐々木
()
加藤
()
菅井
()
佐野
(中村)
吉井
()
多田
()
菅原
()
塚本 (樋口) リベロ 徳田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 せっかくいただいたチャンスを活かせずに終わってしまった。
 監督を含めまだまだ力不足だった。
 また、新たなシーズンのスタートに向けて、しっかりとトレーニングを積んでいきたいと思う。
 今シーズンも毎試合大勢の皆さんが応援に駆け付けていただき、本当にありがとうございました。
 来シーズンは更に頑張りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

要約レポート

 JAぎふリオレーナとブレス浜松のV・チャレンジリーグ入替戦、第2戦。
 昨日、JAぎふに敗れた浜松はV・チャレンジリーグ入替戦の生き残りをかけ、意気込み高く戦い挑むが、第1セット、硬さの見られる浜松は序盤JAぎふに5連続得点を許し、セッターを菅井に代え流れを変えようとするが、JAぎふ吉井の攻撃を止めることができなかった。昨日の勝利の勢いを持続するJAぎふが先取した。
 第2セット、これ以上セットを落とせない浜松は、リベロ徳田の好レシーブから小野、加藤のサイド攻撃でリズムをつかみセットを奪い返し、セットカウントを1対1のタイに戻した。
 第3セット中盤まで、両者一歩も譲らず一進一退の試合を展開するが、JAぎふは途中出場のキャプテン中村の活躍で追いすがる浜松を引き離し、このセットを奪う。
 意地を見せたい浜松は、菅井の的を絞らせないトスワークで第4セットも中盤まで互角に戦うが、JAぎふは粘り強いレシーブと吉井、宮井の力強いサイドアタックが決まり勝利し、V・チャレンジリーグⅠの残留を決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 小林 大樹