チャレンジリーグ入替戦女子2016/17 チャレンジマッチ

試合会場レポート

[試合番号]
911
[開催日]
2017/03/04
[会場]
パナソニックアリーナ
[観客数]
700
[開始時間]
10:00
[終了時間]
11:52
[試合時間]
1:52
[主審]
山本 和良
[副審]
佐々木 伸子

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ: 伊藤 翔矢
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
24 第1セット
【0:30】
26 1

ポイント
0
26 第2セット
【0:25】
24
25 第3セット
【0:24】
18
25 第4セット
【0:24】
18
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ブレス浜松

監督: 藤原 道生
コーチ: 元場 貴哉
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 試合のスタートは堅さがあり、リズムをつかむまで時間がかかったが、まず1勝できてよかったと思う。
 明日も全員で頑張りますので、応援よろしくお願いします。

24 佐々原
()
宮井
()
小野
(水上)
菅井
()
26
田代
(吉井)
佐々木
()
柴小屋
()
菅原
()
佐野
()
岡部
()
加藤
()
多田
()
塚本 (樋口) リベロ 徳田
26 佐々原
()
宮井
()
柴小屋
()
水上
()
24
田代
()
佐々木
()
加藤
()
菅井
()
佐野
()
吉井
()
多田
()
菅原
()
塚本 (樋口) リベロ 徳田
25 佐々原
()
宮井
()
水上
(小野)
菅井
()
18
田代
()
佐々木
()
柴小屋
()
菅原
()
佐野
()
吉井
()
加藤
()
多田
()
塚本 (樋口) リベロ 徳田
25 佐々原
()
宮井
()
柴小屋
()
小野
(水上)
18
田代
()
佐々木
()
加藤
()
菅井
(山本)
佐野
()
吉井
()
多田
()
菅原
()
塚本 (樋口) リベロ 徳田

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 取るべき所で点が取れず、リズムを崩してしまった。
 試合運びの面で「脆さ」が出た試合となってしまった。
 明日の試合までの残された時間をしっかりと使い、改善点を整理し、第2戦の勝利とチャレンジリーグⅠへの昇格を狙う。
 本日も早朝から大勢の皆様が、遠路応援に駆けつけて下さり、本当にありがとうございました。明日、昇格を目指して全力を尽くします。
 明日も宜しくお願い致します。

要約レポート

 V・チャレンジリーグⅠ7位のJAぎふリオレーナ対V・チャレンジリーグⅡ2位のブレス浜松の第1戦。
 第1セット序盤から互いに点を取り合う白熱とした試合運びとなり、最後まで目が離せない熱戦となった。終盤、デュースのもつれから、浜松は代わって入った水上がアタックを決め、菅原のサーブで相手を崩しこのセットを先取する。
 第2セット流れを変えたいJAぎふは、得点源である岡部に代わり吉井をスターティングメンバーに起用するが、試合は一進一退の攻防が続く。浜松は終盤に連続で得点を取り、先にセットポイントを先取するも、JAぎふは粘り強いレシーブとブロックで逆転しこのセットを奪取する。
 第3セット流れに乗ったJAぎふは、序盤から連続得点を上げた。一方浜松も負けじと、セッター菅井の巧みなトス回しで、中盤追いつくが、JAぎふは宮井のライトからの攻撃が連続で決まり、セットを連取する。
 第4セット浜松は、試合の流れを変えようとセッター菅井と山本を交代させるが、JAぎふは佐々木のアタックとブロックで点差を広げ、最後は宮井がアタックを決め勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 大田黒 広道