チャレンジマッチ男子2016/17 チャレンジマッチ

試合会場レポート

[試合番号]
906
[開催日]
2017/03/11
[会場]
大和スポーツセンター
[観客数]
1,000
[開始時間]
18:10
[終了時間]
19:35
[試合時間]
1:25
[主審]
千代延 靖夫
[副審]
戸川 太輔

FC東京

監督: 坂本 将康
コーチ: 阿部 篤史
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
22 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:27】
21
25 第3セット
【0:27】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 
 選手たちが集中力を持って、良い状態でゲームに入れたと思う。リーグ戦最終日からこのゲームまでに練習して準備してきたことをまた明日もコートの上で体現してもらいたい。大きなプレッシャーの中、選手たちはよく、頑張ってくれたと思います。
 応援にかけつけてくださいました皆様、ありがとうございました。明日も引き続き応援の程、よろしくお願いします。
 

25 和中
()
ペピチ
()
高山
(濱本)
石垣
(上前)
22
奥村
()
栗山
(長友)
ヤカン
()
藤岡
()
山岡
(竹浪)
手塚
(山本)
米田
()
藤田
()
橘(裕) リベロ 帖佐
25 和中
()
ペピチ
()
石垣
(上前)
藤岡
()
21
奥村
()
栗山
()
高山
(濱本)
藤田
()
山岡
(竹浪)
手塚
(山本)
ヤカン
()
米田
()
橘(裕) リベロ 帖佐
25 和中
()
ペピチ
()
高山
(濱本)
石垣
()
22
奥村
()
栗山
(長友)
ヤカン
()
藤岡
()
山岡
(竹浪)
手塚
(山本)
細川
(米田)
藤田
()
橘(裕) リベロ 帖佐

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 
 入替戦ということで、多少、硬さがあり、ゲームの入りなど連続失点があった。リードする場面が少なかったが、徐々に自チームのリズムが作れたと思う。ストレートで負けはしましたが、明日、しっかり戦えるよう、しっかり準備していきたいと思う。
 明日も引き続き応援よろしくお願いします。
 

要約レポート

 
 V・プレミアリーグ8位のFC東京とV・チャレンジリーグI1位の大分三好ヴァイセアドラーの対戦。
 第1セット序盤からFC東京がペピチの攻守に渡る活躍で主導権を握る展開となる。後半、途中出場の濱本のサービスエースで大分三好が追い上げるもそのままFC東京が制す。
 続く第2セットは第1セット同様に接戦の展開となるが、FC東京は要所でブロックが決まる。最後は山岡のブロックにより、FC東京が2セットを連取する。
 第3セットも勢いそのままにFC東京のペースで試合が進む。大分三好もセッター藤岡を中心に多彩な攻撃を仕掛け、食い下がる。後半、大分三好はチャレンジの成功により同点とするが、FC東京の粘り強いレシーブと奥村のブロックでセットポイントを握ると、最後もペピチのスパイクが決まりこの試合を制した。
 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 宮城 智哉