チャレンジリーグ入替戦男子2016/17 チャレンジマッチ

試合会場レポート

[試合番号]
902
[開催日]
2017/03/04
[会場]
パナソニックアリーナ
[観客数]
350
[開始時間]
16:35
[終了時間]
18:20
[試合時間]
1:45
[主審]
西中野 健
[副審]
国頭 亮太

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 上笹 淳二
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:23】
19 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
22
23 第3セット
【0:26】
25
25 第4セット
【0:24】
19
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東京ヴェルディ

監督: 瀧澤 利一
コーチ:
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 初戦を勝つことが出来た。しかし途中気持ちの問題なのかミスが重なり、第3セットを逆転負けした点は、明日に向けて大いに反省すべき点である。
 本日も応援ありがとうございました。
 明日も全力で戦い、勝利をもぎ取りたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。

25 川畑
()
浜田
()
倉田
()
田尻
()
19
小島
()
中津
()
長澤
(清水)
榎本
(大下)
金丸
()
茂木
()
中村
()
三浦
()
川崎 リベロ 小林
25 川畑
(高橋)
浜田
()
田尻
()
大下
(清水)
22
小島
()
中津
()
倉田
()
三浦
()
金丸
()
茂木
()
長澤
()
中村
()
川崎 リベロ 小林
23 川畑
()
浜田
()
倉田
()
田尻
()
25
小島
()
中津
(伊藤)
長澤
(清水)
大下
()
金丸
()
茂木
()
中村
()
三浦
()
川崎 リベロ 小林
25 川畑
()
浜田
()
倉田
()
田尻
()
19
小島
()
中津
()
長澤
(與崎)
大下
(清水)
金丸
()
茂木
()
中村
()
三浦
()
川崎 リベロ 小林

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 スタートから我慢の展開で進んでいき、相手の攻撃に対応できず、第1、第2セットを落としてしまった。
 第3セットはムードを変え臨み取る事ができましたが、第4セットは攻撃が単調になり、落としてしまった。
 明日に切り替えて新たな気持ちで、臨みたいと思う。
 応援していただきましたサポーター、ファンの皆様、ありがとうございました。

要約レポート

 埼玉アザレアのセッター金丸が、東京ヴェルディのブロックに的を絞らせない見事なトスワークで、V・チャレンジリーグ入替戦の初戦に勝利した。
 第1セット、両チームともにペースをつかめないまま進んだが、埼玉は川畑のサービスエースや浜田のブロックで徐々に点差を広げ、茂木の3本連続でスパイクを決め、20-11とする。このまま終われない東京ヴェルディは、終盤に4本のブロックポイントで食い下がるが、最後は埼玉の川畑がアタックを決め先取した。
 続く第2セットを逆転で取った埼玉は、第3セットもセッターの金丸がスパイクやブロックを決め21-15と6点差をつけ、勝利を掴み取ったかに思えた。しかし東京ヴェルディは中村のブロックや倉田のバックアタックで徐々に点差を20-22と2点差まで縮め、最後は5連続得点で逆転し、このセットを取った。
 続く第4セット、東京ヴェルディは前セットの流れそのままに、主導権を掴むが、ミドルブロッカーを中心に攻撃を組み立てる埼玉の前に、徐々に点差を縮められる。
 埼玉は中津が東京ヴェルディ倉田のブロックを止めて逆転し、勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 新田 和弘