V・プレミアリーグ男子 2016/17 ファイナル6

試合会場レポート

[試合番号]
199
[開催日]
2017/03/05
[会場]
大田区総合体育館
[観客数]
2,700
[開始時間]
16:10
[終了時間]
17:57
[試合時間]
1:47
[主審]
大塚 達也
[副審]
千代延 靖夫

ジェイテクトSTINGS

監督: 増成 一志
コーチ: 阿部 純也
通算ポイント: 11
通算: 3勝2敗
3

ポイント
3
18 第1セット
【0:25】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
19
25 第3セット
【0:26】
18
25 第4セット
【0:24】
21
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 真保 綱一郎
コーチ: 坂梨 朋彦
通算ポイント: 4
通算: 2勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日はファイナル3進出できる条件が確定していた中、緊張感とプレッシャーを跳ね除け、勝利をつかむことが出来ました。出だし1セット目を落としてしまったものの、昨年ファイナル6にて、3位を逃した経験を活かし、チーム一丸となることが、勝利につながったと思います。応援していただいた皆様に感謝申し上げます。ファイナル3も全力を尽くして戦います。

18 金丸
(松原)
カジースキ
()
松本
(内藤)
高野
()
25
久保山
(廣瀬)
清野
()
ウォレス
()
佐川
()
浅野
()
福山
()
千々木
(伊藤)
出耒田
()
興梠 リベロ 井上 (今富)
25 久保山
(廣瀬)
金丸
()
松本
()
高野
()
19
浅野
()
カジースキ
()
ウォレス
()
佐川
(玉宅)
福山
()
清野
()
千々木
()
出耒田
()
興梠 リベロ 井上 (今富)
25 久保山
(廣瀬)
金丸
()
松本
()
高野
(内藤)
18
浅野
()
カジースキ
()
ウォレス
()
佐川
(玉宅)
福山
()
清野
()
千々木
(伊藤)
出耒田
()
興梠 リベロ 井上 (今富)
25 久保山
()
金丸
()
高野
()
佐川
(玉宅)
21
浅野
()
カジースキ
()
松本
()
出耒田
(内藤)
福山
()
清野
(古田)
ウォレス
()
千々木
(伊藤)
興梠 リベロ 井上 (今富)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 1セット目は非常に良い展開となったが、2セット目以降相手のフローターサーブでのサイドアウトが機能しなくなった。ジェイテクトの気迫に押された形で逆転を許してしまったことが非常に悔しい。心技体ともに鍛えトップを目指します。
 今季リーグ戦も多大なるご支援ありがとうございました。

要約レポート

 ファイナル3進出に望みを残すジェイテクトSTINGSと、今シーズン最終戦勝利で終わりたい堺ブレイザーズの一戦。
 第1セット、堺はブロックを有効に利用し、今富を中心にスパイクレシーブをあげ、千々木・ウォレスが得点しリードする。その後も佐川がアタッカー陣を操り、自らのブロックでセットを先取する。
 第2セット、序盤、堺は出耒田のアタック、サーブで得点する。ジェイテクトは久保山のサービスエースから息を吹き返し、点差がつかずゲームが進む。ジェイテクトは再びまわってきた久保山のサーブから、興梠・浅野の好レシーブを得点につなげ4連続得点をあげる。堺はセッターを玉宅に代え追いかけるが、ジェイテクトがリードを守りセットを取り返す。
 第3セット、堺は高野のサーブ、千々木のブロック・アタックでリードする。すぐにジェイテクトも清野のアタック、浅野・福山のブロックで追いかける。中盤、ジェイテクトは金丸の連続ブロックから波に乗りリードすると、浅野のサーブで相手を崩し、5連続得点をあげ連取する。
 第4セット、堺はウォレス・千々木、ジェイテクトはカジースキを中心に得点をあげる。ジェイテクトは浅野のサーブ、金丸のブロックで一歩リードし終盤を迎える。堺は高野のブロック・アタックで追いかける。しかし、ジェイテクトがカジースキのアタックで堺を振り切り、初のファイナル3進出を決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 高澤 佳江