V・プレミアリーグ男子 2016/17 ファイナル6

試合会場レポート

[試合番号]
194
[開催日]
2017/02/26
[会場]
大阪市中央体育館
[観客数]
2,300
[開始時間]
15:05
[終了時間]
16:24
[試合時間]
1:19
[主審]
西中野 健
[副審]
田野 敏彦

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 篠田 歩
通算ポイント: 12
通算: 3勝1敗
0

ポイント
0
21 第1セット
【0:23】
25 3

ポイント
3
14 第2セット
【0:22】
25
21 第3セット
【0:28】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

ジェイテクトSTINGS

監督: 増成 一志
コーチ: 阿部 純也
通算ポイント: 5
通算: 1勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合は我々のチームのモットーとしている「粘り・精度・気迫」全ての面で完敗であった。
 来週の試合に向けてしっかりと反省したうえで、切り替えていきたいと思う。
 本日も沢山の応援、ありがとうございました。

21
()
鈴木
()
清野
()
福山
()
25
藤井
()
ジョルジェフ
()
カジースキ
()
浅野
()
米山
()
富松
()
金丸
()
久保山
(廣瀬)
井手 リベロ 興梠
14 藤井
()
富松
()
清野
(袴谷)
福山
()
25
米山
()
鈴木
()
カジースキ
()
浅野
()

(小宮)
ジョルジェフ
(佐野)
金丸
()
久保山
(廣瀬)
井手 リベロ 興梠
21 鈴木
()
ジョルジェフ
()
清野
(袴谷)
福山
()
25

()
富松
()
カジースキ
()
浅野
()
藤井
(佐野)
米山
()
金丸
()
久保山
()
井手 リベロ 興梠

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日の試合は、一人一人の気迫あるプレーとチームワーク、チームプレーを全力で出してくれたことが、勝因である。
 若い力の活躍もあったが、ジェイテクトのチームは、もっと良いバレーができると思う。
 残り2試合、チーム一丸となって戦う。
 本日もたくさんの応援、ありがとうございました。

要約レポート

 ファイナル3進出を決めている東レアローズと,ファイナル3進出に向けて負けられないジェイテクトSTINGSの一戦。
 第1セット、ジェイテクトは浅野がスパイクにブロックに大活躍し、序盤からリードする。東レもジョルジェフのスパイクで追い上げるも、リードを守りきったジェイテクトがこのセットを奪う。
 第2セットもジェイテクトの勢いは止まらない。久保山のブロック、カジースキのスパイクで得点を重ねる。東レも富松のスパイクで応戦するも、ジェイテクトが連取する。
 第3セットは序盤から一進一退の攻防が続く。東レはジョルジェフを中心に得点を重ねたが、最後はジェイテクトの福山がスパイクを決め、勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 山元 正泰