V・プレミアリーグ男子 2016/17 ファイナル6

試合会場レポート

[試合番号]
193
[開催日]
2017/02/26
[会場]
大阪市中央体育館
[観客数]
3,200
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:24
[試合時間]
1:24
[主審]
村中 伸
[副審]
村上 成司

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 13
通算: 3勝1敗
0

ポイント
0
21 第1セット
【0:26】
25 3

ポイント
3
20 第2セット
【0:28】
25
14 第3セット
【0:24】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

サントリーサンバーズ

監督: ジルソン ベルナルド
コーチ: 栗原 圭介
通算ポイント: 9
通算: 2勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 一つ一つのプレーに精彩を欠いた試合だった。
 どの状況においてもファイナルへの可能性がある限り、諦めずに闘いたい。
 体育館へ足を運んで頂いた皆様、応援ありがとうございました。

21 内山
()
傳田
()
鈴木
()
藤中
()
25
高松
(川口)
山田
(岡本)
エスコバル
()
山本
()

()
イゴール
()
柳田
(鶴田)
塩田
()
古賀(幸) リベロ 酒井
20 高松
(川口)
内山
(椿山)
エスコバル
(岡本)
鈴木
()
25

()
傳田
()
柳田
(鶴田)
藤中
()
イゴール
(前田)
山田
()
塩田
()
山本
(栗山)
古賀(幸) リベロ 酒井
14 高松
()
内山
(椿山)
エスコバル
()
鈴木
()
25

()
傳田
(山近)
柳田
()
藤中
()
イゴール
(前田)
岡本
()
塩田
()
山本
(栗山)
古賀(幸) リベロ 酒井

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 上位のチームから「どうしても勝ち点を取りたい」という気持ちで、今週末の試合に向けてやってきた。今日は練習でやっている結果が高いレベルで出す事ができた。
 非常に安定したバレーを展開し、サーブで相手を苦しませる作戦も成功した。
 来週もまた素晴らしいプレーをお見せしたいので、ファンの皆様沢山のご声援を宜しくお願いします。

要約レポート

 ファイナル6を1位で通過を目指す豊田合成トレフェルサとファイナル3進出に向け勝ち星がほしいサントリーサンバーズの一戦。
 第1セット、サントリーはエスコバルにボールを集めて得点を重ねリードする。豊田合成も古賀(幸)や代わって入った川口の好レシーブからイゴールがアタックを決め1点差までつめるが、サントリーは鶴田のブロックで一気に流れを引き寄せ、先取する。
 第2セット、序盤から一進一退の攻防が続くも、サントリーが柳田の鋭いアタックで抜け出すと、エスコバルのサーブで相手レシーブを崩し、塩田のブロックで4連続得点する。要所で柳田のサービスエースも決まり、そのまま連取する。
 あとのなくなった豊田合成は、第3セット、レシーブで粘りイゴールにボールを集め巻き返しをはかるが、サントリーはエスコバルが2連続サービスエースやコートに突き刺さるような強烈なアタックを決めての大活躍で、このセットも奪った。
 地元大阪での声援を受けたサントリーが、勝利を収め、ファイナル3へ望みを託した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 岩井 好恵