V・プレミアリーグ男子 2016/17 ファイナル6

試合会場レポート

[試合番号]
185
[開催日]
2017/02/18
[会場]
小牧市スポーツ公園総合体育館(パークアリーナ小牧)
[観客数]
2,780
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:23
[試合時間]
1:23
[主審]
大塚 達也
[副審]
澤 達大

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 8
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:26】
17 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:26】
18
25 第3セット
【0:25】
16
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

パナソニックパンサーズ

監督: 川村 慎二
コーチ: 古田 博幸
通算ポイント: 3
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日は全員の勝利だった。1人1人の役割を十分に発揮してくれた。この後も激しい試合が続くが良い準備をして臨みたい。
 パークアリーナ小牧に来て下さったたくさんの皆さん、応援ありがとうございました。

25 傳田
()
山田
()
福澤
(久原)
池田
(関田)
17
内山
(椿山)
イゴール
()
白澤
()
田城
()
高松
()

()
深津
(今村)
クビアク
()
古賀(幸) リベロ 永野
25 傳田
()
山田
()
池田
(関田)
田城
(兒玉)
18
内山
()
イゴール
()
福澤
(久原)
クビアク
()
高松
(川口)

()
白澤
()
深津
(今村)
古賀(幸) リベロ 永野
25 傳田
()
山田
()
クビアク
()
深津
()
16
内山
()
イゴール
()
兒玉
()
白澤
()
高松
(川口)

(岡本)
今村
(清水)
福澤
(久原)
古賀(幸) リベロ 永野

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 ファイナル6初戦、悪い流れの連鎖になってしまった。明日も試合があるのでまずは切り替え、明日に全力で挑みたい。
 たくさんのご声援の中、このような結果になり申し訳ございません。明日も引続きご声援よろしくお願いします。

要約レポート

 ファイナル6第1戦は、V・レギュラーラウンド1位の豊田合成トレフェルサと3位のパナソニックパンサーズの、ともに勝利したい大切な1戦。この試合に勝利した豊田合成は、レギュラーラウンド同様組織的なバレーで勝利を収め、最高のスタートをきった。
 第1セット、出だしから豊田合成・近の狙いすましたサーブで崩し、傳田・山田のブロックなどで7連続得点を挙げ、いきなり7対0とする。その後はセッター内山が相手に的を絞らせないトス回しをし、序盤の勢いのままにこのセットを先取した。
 第2セット、パナソニックは苦しい流れの中、序盤福澤が積極的に点を取りに行く形をとったり、メンバーチェンジをして流れを変えようと試みるも、豊田合成はこのセット11得点をたたき出したイゴールにボールを集め得点を重ね、このセットも連取した。
 第3セット、後が無くなったパナソニックは苦しい試合展開の中、なんとか勝利を掴もうと最後清水が出場し、巻き返しを図ったが、豊田合成は第1セット同様に、内山がまんべんなくトスを回し、山田・高松が得点を重ね、最後はイゴールのスパイクが決まりこの試合を終えた。
 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 三角 希実