V・プレミアリーグ女子 2016/17 ファイナル6

試合会場レポート

[試合番号]
394
[開催日]
2017/02/26
[会場]
大田区総合体育館
[観客数]
3,350
[開始時間]
12:35
[終了時間]
14:21
[試合時間]
1:46
[主審]
明井 寿枝
[副審]
高橋 宏明

NECレッドロケッツ

監督: 山田 晃豊
コーチ: 大村 悟
通算ポイント: 11
通算: 2勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
20 1

ポイント
0
18 第2セット
【0:25】
25
25 第3セット
【0:23】
17
25 第4セット
【0:24】
16
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTマーヴェラス

監督: 吉原 知子
コーチ: 丹山 禎昭
通算ポイント: 6
通算: 1勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日は全員で勝ちを取るために、しっかりコミュニケ-ションを取ることを意識して入った。大応援団のお陰で自分達のリズムでバレーが出来ました。残り2戦もNECらしい全員バレーで戦っていきたい。
 沢山の応援ありがとうございました。来週もよろしくお願いします。

25 古賀
(山内)
山口
()
寺井
(井上)
橘井
(シッティラック)
20
大野
()
島村
(上野)
中村
()
田中(美)
()
ニコロバ
()
近江
(柳田)
田中(瑞)
()
奥村
()
鳥越 リベロ 小幡
18 山口
()
大野
()
寺井
()
橘井
()
25
古賀
(山内)
近江
()
中村
()
田中(美)
()
上野
()
ニコロバ
(柳田)
田中(瑞)
()
奥村
()
鳥越 リベロ 小幡
25 大野
()
近江
(山内)
寺井
(井上)
橘井
(シッティラック)
17
山口
()
ニコロバ
()
中村
()
田中(美)
(柴田)
古賀
(柳田)
上野
()
田中(瑞)
()
奥村
()
鳥越 リベロ 小幡
25 大野
()
近江
()
寺井
(芥川)
橘井
(シッティラック)
16
山口
()
ニコロバ
()
中村
()
柴田
()
古賀
(柳田)
上野
()
田中(瑞)
()
奥村
(井上)
鳥越 リベロ 小幡

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 NECの堅いディフェンスの前に攻撃を決め切れず、自チームのリズムで戦うことが出来なかった。2セット目は安定したサーブレシーブから攻撃が出来たが、3セット目以降は継続出来なかった。来週に向けてチーム全員で課題を修正して、いい状態で試合が出来るように準備していきたい。
 本日も沢山のご声援ありがとうございました。

要約レポート

 昨日勝利を挙げ波に乗るJTマーヴェラスに対し、現在1勝1敗と五分の戦績のNECレッドロケッツの戦い。
 第1セット、序盤から激しい打ち合いとなり、終盤までもつれ込んだ。NECの上野がブロックを決め、JTを突き放した。しかし、JTはシッティラックを投入し流れを変えようとしたが、リズムを掴んだNECはその後もリードを広げこのセットを手に入れた。
 第2セット、JT司令塔の田中(美)は巧みなトスワークで橘井、中村、田中(瑞)を使い、またJT寺井、奥村のブロックが要所で決まり、中盤リードを奪った。それに対しNECの司令塔山口は、ニコロバ、上野、近江を使い応戦したが、よく拾い、よく繋いだJTがこのセットを手に入れた。
 第3セット、序盤からリードを奪ったのはNECであった。それに対しJTは田中(美)から柴田に代え、流れを変えようとした。しかし、波に乗るNECはそのリードを守り切りこのセットを奪った。
 第4セット、後のないJTであったが、流れを掴んだNECはこのセットもリードを奪った。必死に追いすがるJTを、突き放し勝利を手に入れた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 柴田 等