V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
582
[開催日]
2017/02/26
[会場]
三郷市総合体育館
[観客数]
658
[開始時間]
14:45
[終了時間]
16:22
[試合時間]
1:37
[主審]
早坂 行博
[副審]
根岸 怜子

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 上笹 淳二
通算ポイント: 15
通算: 5勝16敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:21】
22 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:20】
16
22 第3セット
【0:24】
25
25 第4セット
【0:23】
21
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大同特殊鋼レッドスター

監督: 東岡 昇
コーチ:
通算ポイント: 29
通算: 10勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 リーグ戦最後の試合。ここ何試合かの鬱憤を晴らすかのような好ゲームをホームで展開することができました。このような力があるはずなので、練習を積み重ねて安定した実力をつけ、来シーズンに備えたいと思います。チャレンジマッチに向けて、良いきっかけとなる勝利でした。最後まで熱い応援をありがとうございました。

25 小島
()
川畑
()
長谷川
()
川口
()
22
金丸
()
浜田
()
金澤
()
久保田
()
茂木
()
中津
()
田中
()
木村
()
川崎 リベロ 草場
25 小島
(伊藤)
川畑
()
田中
()
金澤
()
16
金丸
()
浜田
(高橋)
木村
()
長谷川
()
茂木
()
中津
()
久保田
()
川口
()
川崎 リベロ 草場
22 小島
(伊藤)
川畑
()
田中
()
金澤
(二五田)
25
金丸
()
浜田
(高橋)
木村
()
長谷川
(辰巳)
茂木
()
中津
()
久保田
()
川口
(平野)
川崎 リベロ 草場
25 中津
()
茂木
()
田中
()
金澤
()
21
浜田
(林)
金丸
()
木村
(宮原)
長谷川
(嶋津)
川畑
()
小島
()
久保田
()
川口
()
川崎 リベロ 草場

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 最終戦を勝利できず残念です。埼玉アザレアのサーブで崩され、リズムが作れず自分たちのバレーができなかった。埼玉の良いところだけが出たゲームでした。
 4か月にわたり、会場で応援して下さったファンの方々、選手の活動に理解をして下さった会社の方々ありがとうございました。最高のステージで試合ができたことうれしく思います。本当にありがとうございました。

要約レポート

 今シーズン最終戦となる本ゲームは、地元開催で勝利の欲しい埼玉アザレアと有終の美を飾りたい大同特殊鋼レッドスターとの対戦。
 第1セット、前半は埼玉が茂木の強打などでリードする。後半、大同特殊鋼は木村の硬軟織り交ぜた攻撃などで応戦するが、埼玉が点差を守りセットを取った。
 第2セット、埼玉は中津や浜田のブロックで得点を重ねた。中盤は大同特殊鋼にリードされる展開だったが、久保田のアタックなどで同点に追いつくと、埼玉は小島や川畑の攻撃でセットを連取した。
 第3セット、流れを止めたい大同特殊鋼は序盤、久保田のアタックなどで4連続得点する。その後一進一退の攻防が続き、会場全体が盛り上がりを見せる。最後はキャプテン久保田のブロックでセットを奪取した。
 第4セットは最終戦にふさわしく両チームともに譲らない展開となった。埼玉は小島、林、茂木の攻撃が機能し、大同特殊鋼は木村を中心に多彩な攻撃で埼玉を揺さぶったが、最後は埼玉・中津がアタックを決め、勝利した。
 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 古田 ゆき江