V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
580
[開催日]
2017/02/25
[会場]
コンパルホール
[観客数]
857
[開始時間]
15:50
[終了時間]
17:16
[試合時間]
1:26
[主審]
木内 誠二
[副審]
寺嶋 数秀

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 52
通算: 18勝2敗
3

ポイント
3
26 第1セット
【0:25】
24 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
22
25 第3セット
【0:32】
20
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ: 二宮 弘樹
通算ポイント: 26
通算: 8勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

大分のファンの皆様の大声援に後押しされ、勝利することができ大変嬉しく思います。
明日、今シーズン最終戦を迎えますが、チームはしっかり団結して戦い、勝利を目指します。
本日は本当に大分のファンの皆様に感謝しています。

26 藤田
(浜崎)
米田
()
浅川
()
東野
()
24
藤岡
()
ヤカン
()
森本
(水口)
大保
(上坂)
石垣
()
高山
(濱本)
松下
()
渕江
()
辻口(智) リベロ 福島
25 藤田
(濱本)
米田
()
浅川
(吉岡)
東野
()
22
藤岡
()
ヤカン
()
森本
(上坂)
大保
(水口)
石垣
()
高山
()
松下
()
渕江
()
辻口(智) (上前) リベロ 福島
25 藤田
(浜崎)
米田
()
吉岡
()
東野
()
20
藤岡
()
ヤカン
()
森本
(上坂)
大保
()
石垣
()
高山
()
松下
()
渕江
()
辻口(智) リベロ 福島

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

今シーズンの最終盤となり「最後まで集中していこう」とチーム一丸となりました。
終始シーソーゲームとなり、ワンチャンスを取る難しさを痛感しました。
サーブ力の差が勝負を分けたと思います。
たくさんの応援ありがとうございます。明日の最終戦も全力で戦います。

要約レポート

ホームゲームで優勝を決めたい大分三好ヴァイセアドラーと順位を上げたいトヨタ自動車サンホークスの対戦。
第1セット、大分三好はヤカン、米田に、トヨタ自動車は松下を中心にボールを集め、終盤まで接戦となる。最後は大分三好の米田が連続得点で締め、先取した。
第2セット、トヨタ自動車は中盤まで、松下のアタックや、渕江、森本、東野のブロックが決まりリードする。大分三好はヤカンにボールを集め、終盤に逆転してこのセットを連取した。
第3セット、大分三好はヤカン、米田にボールを集めて得点を重ねる。終盤にヤカン、米田のサービスエースが決まりストレートで勝利し、優勝を決めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 松元 和弥