V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
574
[開催日]
2017/02/19
[会場]
川越運動公園総合体育館
[観客数]
751
[開始時間]
14:05
[終了時間]
15:15
[試合時間]
1:10
[主審]
赤川 孝義
[副審]
根岸 怜子

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 上笹 淳二
通算ポイント: 11
通算: 4勝15敗
0

ポイント
0
19 第1セット
【0:22】
25 3

ポイント
3
20 第2セット
【0:20】
25
22 第3セット
【0:22】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

VC長野トライデンツ

監督: 笹川 星哉
コーチ: 宮澤 武吉
通算ポイント: 41
通算: 13勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 連続得点のチャンスで 痛いミスが出てしまい、リズムをつかめなかった。1ランク上の戦いができているが、もう1つプレーの精度を上げ あと2戦勝利を目指して頑張ります。
 本日も応援ありがとうございます。来週もホームゲームです。応援宜しくお願いいたします。

19 金丸
()
小島
()
栗木
()
多田
()
25
茂木
()
川畑
()
アレキサンダー
()
森崎
()
中津
()
冨永
(浜田)
小林(哲)
()
峯村
()
川崎 リベロ 峰尾
20 小島
()
川畑
()
アレキサンダー
()
栗木
()
25
金丸
()
浜田
()
小林(哲)
()
多田
()
茂木
()
中津
()
峯村
()
森崎
()
川崎 リベロ 峰尾
22 金丸
()
小島
()
栗木
()
多田
(市川)
25
茂木
()
川畑
()
アレキサンダー
()
森崎
(長田)
中津
()
浜田
()
小林(哲)
(中谷)
峯村
()
川崎 リベロ 峰尾

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 アウェーという大変むずかしいゲームになるだろうと思っていましたが、選手が勝負所でしっかり集中して勝ち取れた事は大きかったです。
 応援してくださったサポーターの皆様の応援も本当に力になりました。
 来週でレギュラーシーズンは最後になるので、奇跡を信じVC長野らしいバレーで勝利をつかみとります。
 応援よろしくお願いします。

要約レポート

 地元の声援を受け、勝利したい埼玉アザレアと2連勝しプレミア昇格を目指すVC長野トライデンツの一戦。
 第1セット中盤、要所で長野アレキサンダーのブロックが決まり、点差を広げた。埼玉も茂木のスパイクが決まり点差を縮めたが、長野の小林、アレキサンダーが高さのあるスパイクを決め、長野がセットを取った。
 第2セットは終盤まで一進一退の攻防戦となった。後半で、埼玉浜田の鋭いスパイクが決まったが、要所で長野アレキサンダーのブロックが決まり、最後は小林、峯村のスパイクが決まり、長野がセットを連取した。
 第3セット、ホームの大声援を受けた埼玉は、茂木のスパイクが決まるなど終盤まで接戦となった。後半は長野アレキサンダーのブロックが決まり、メンバーチェンジした長田がサーブで崩して、最後は森崎のスパイクによって長野がストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 西浦 弥生