V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
571
[開催日]
2017/02/18
[会場]
知多市民体育館
[観客数]
435
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:18
[試合時間]
1:18
[主審]
上土谷 政高
[副審]
重岡 紀彦

大同特殊鋼レッドスター

監督: 東岡 昇
コーチ: 浦田 範夫
通算ポイント: 26
通算: 9勝9敗
0

ポイント
0
23 第1セット
【0:23】
25 3

ポイント
3
22 第2セット
【0:24】
25
23 第3セット
【0:25】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

警視庁フォートファイターズ

監督: 松本 幸博
コーチ: 井上 人哉
通算ポイント: 13
通算: 4勝14敗

( )内は交代選手

監督コメント

たくさんの応援に後押しされてゲームをスタートさせたが、警視庁のレシーブやブロックに苦しめられ、
ゲームのポイントを自分たちで逃してしまったのが残念です。
明日も頑張りますので、応援よろしくお願いします。

23 田中
()
久保田
()
中道
()
加藤
(小川(貴))
25
長谷川
()
辰巳
()
松本
()
小川(功)
()
金澤
()
川口
()
鈴木
()
中村
()
草場 リベロ 石川
22 田中
()
久保田
()
松本
()
中道
()
25
長谷川
()
辰巳
(木村)
鈴木
(神谷)
加藤
(小川(貴))
金澤
()
川口
()
中村
()
小川(功)
()
草場 リベロ 石川
23 田中
()
久保田
()
中道
()
加藤
(佐藤)
25
長谷川
()
木村
()
松本
()
小川(功)
(神谷)
金澤
()
川口
()
鈴木
(小川(貴))
中村
()
草場 リベロ 石川

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

絶対に負けられない戦いで、選手達が本当によく集中して、声を掛け合いながらよく頑張ってくれた。
チームの持ち味のレシーブをしっかり攻撃に繋げることが出来、長いラリーを何度もとれたことが大きかったです。
明日以降もしっかりと修正点を確認し、今日のような粘りのある熱い試合ができるよう頑張りますので応援よろしくお願いします。ありがとうございました。

要約レポート

現在、8位の警視庁フォートファイターズが4位の大同特殊鋼レッドスターをストレートで破った。

第1セット、警視庁・中村と大同特殊鋼・久保田の両キャプテンのサイドアタックを中心に点を取り合い、最大2得点差のまま終盤を迎える。22-22から警視庁・中道が緩急を付けたサーブでサーブレシーブを崩し3連続ポイントを奪い、このセットを取った。

第2セット、中盤から大同特殊鋼・草場のサービスエースなどで加点すると、警視庁はミドルブロッカー加藤のブロックや速攻で反撃し、一進一退の攻防を魅せる。警視庁は松本のサイドアタックが冴え、連続でセットを奪った。

第3セット、大同特殊鋼は辰己に代えて起用した木村が当たり、ブロック2本を含め4連続得点を挙げる。
大同特殊鋼は木村のサイドアタックと田中の速攻や時間差などで序盤のリードを保ちセットを奪い返すと思われたが、警視庁・小川(貴)がサーバーで起用されると、中村と加藤の連続ブロックで一気にムードが盛り上がり追いつく。最後はキャプテン中村のジャンプサーブでこのセットも奪い、決着をつけた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 井村 幸二