V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
570
[開催日]
2017/02/18
[会場]
川越運動公園総合体育館
[観客数]
632
[開始時間]
15:10
[終了時間]
16:19
[試合時間]
1:09
[主審]
慈眼 雅啓
[副審]
三浦 岳彦

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 上笹 淳二
通算ポイント: 11
通算: 4勝14敗
0

ポイント
0
19 第1セット
【0:20】
25 3

ポイント
3
20 第2セット
【0:21】
25
20 第3セット
【0:22】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 46
通算: 16勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 現在1位の大分相手に善戦はしたが負けは負けである。流れをつくりかけるところでレセプションがくずれリズムに乗れなかった。
 明日もホームゲームです。全力で戦いますので応援よろしくお願いいたします。本日も応援ありがとうございました。

19 浜田
()
小島
()
高山
(濱本)
石垣
()
25
茂木
()
川畑
()
ヤカン
()
藤岡
()
中津
()
冨永
(高橋)
米田
()
藤田
()
川崎 リベロ 辻口(智) (上前)
20 小島
()
川畑
(高橋)
高山
(濱本)
石垣
()
25
浜田
()
冨永
()
ヤカン
()
藤岡
()
茂木
()
中津
()
米田
()
藤田
()
川崎 リベロ 辻口(智) (上前)
20 浜田
()
小島
()
高山
()
石垣
()
25
茂木
()
川畑
(高橋)
ヤカン
()
藤岡
(小松)
中津
()
冨永
()
米田
()
藤田
()
川崎 リベロ 辻口(智)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 相手のサーブレシーブをなかなか崩す事ができず我慢する展開が続きました。20点以降集中してセットをとりきる事ができ、ストレート勝ちする事ができ嬉しく思います。
 明日も全力で戦います。本日は御声援ありがとうございました。

要約レポート

 優勝を目指す大分三好ヴァイセアドラーとチャレンジⅠへの残留をかけた埼玉アザレアの一戦。
 第1セットの序盤、埼玉は小島、中津の速攻や冨永のスパイクなど多彩な攻撃で白熱した攻防を展開したが、中盤タッチネットなどのミスが続き、ヤカンのスパイクなどで流れに乗った大分三好が第1セットを先取した。
 第2セット、流れを断ち切れない埼玉は、大事なところでミスが出て波に乗り切れない。一方、大分三好はヤカンの強烈なスパイクが冴えわたり、第2セットも連取した。
 第3セット、ホームゲームでの勝利をあげたい埼玉だったが、川畑のスパイクや小島のサーブで奮闘するも力及ばす、ヤカンのスパイクに、米田や高山、藤田の速攻も加わった大分三好がセットカウント3-0で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 岩澤 眞理子