V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
569
[開催日]
2017/02/18
[会場]
川越運動公園総合体育館
[観客数]
481
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:17
[試合時間]
1:17
[主審]
赤川 孝義
[副審]
根岸 怜子

つくばユナイテッドSunGAIA

監督: 都澤 みどり
コーチ: 菊池 孝一
通算ポイント: 17
通算: 5勝13敗
0

ポイント
0
23 第1セット
【0:25】
25 3

ポイント
3
17 第2セット
【0:23】
25
20 第3セット
【0:23】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

VC長野トライデンツ

監督: 笹川 星哉
コーチ: 宮澤 武吉
通算ポイント: 38
通算: 12勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日の試合は、サーブで攻めなくてはいけないところ、逆にミスが出て攻めきれず、自分達のリズムにもっていくことができませんでした。
 明日は、しっかりサーブから攻め、1点1セット1試合をもう一度挑戦者の気持ちで挑みたいと思います。
 本日も熱い応援ありがとうございました。明日もよろしくお願い致します。

23 瀧澤
()
宮下
()
多田
(市川)
森崎
()
25
柳川
(桝谷)
奥田
()
栗木
()
峯村
()
須藤
(宮内)
小針
(米村)
アレキサンダー
(中谷)
小林(哲)
(長田)
松尾 リベロ 峰尾
17 瀧澤
()
宮下
(中島)
森崎
(中谷)
峯村
()
25
柳川
(桝谷)
宮内
()
多田
()
小林(哲)
()
須藤
(勝本)
小針
()
栗木
()
アレキサンダー
()
松尾 リベロ 峰尾
20 瀧澤
()
宮下
()
多田
()
森崎
()
25
柳川
(桝谷)
宮内
(中島)
栗木
()
峯村
()
須藤
(奥田)
小針
()
アレキサンダー
()
小林(哲)
(池田)
松尾 リベロ 峰尾

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日のゲームは、集中して挑まなければいけない事をミーティングで確認しました。
 その中で選手達は良いパフォーマンスをみせてくれました。
 本日も、長野から応援に来てくださった方々に必死なプレーを見せられたこと、そして勝利できたことはチームとして大きな物になりました。
 残り3試合も全員で必死に戦いたいと思います。応援よろしくお願いします。

要約レポート

 VチャレンジIへの生き残りをかけて勝ち点を重ねたいつくばユナイテッドSunGAIAとVプレミア昇格を目指すVC長野トライデンツの戦い、第1セットは、一進一退の攻防が続いた。互いに中盤でサーブのミスが目立ったが、その後長野多田のトスワークがつくばを翻弄し、25-23で1セット目を先取した。
 第2セットは、終始長野がリードする展開となった。長野アレキサンダーのブロック、栗木のアタックがチームに勢いをつけた。つくばは、ブロックを利用して攻撃を試みるが、サーブミス等で流れをつかめず、長野がセットを連取した。
 第3セットは、勢いに乗った長野が、アレキサンダー、小林哲の連続ブロックポイントで、序盤からリードするも、つくば柳川、小針、瀧澤の攻撃で一進一退のゲームとなった。後半、つくばは交代で入った宮内のブロック、アタックで勢いにのるが、長野アレキサンダーのブロックにつかまり、長野栗木、峯村両レフトがしっかりとアタックを決め長野がセットカウント3-0で勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 金子 智恵美