V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
566
[開催日]
2017/02/12
[会場]
宮前スポーツセンター
[観客数]
462
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:09
[試合時間]
1:09
[主審]
赤川 孝義
[副審]
浜野 陽一

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 43
通算: 15勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:23】
19 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:21】
15
25 第3セット
【0:19】
13
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

VC長野トライデンツ

監督: 笹川 星哉
コーチ: 宮澤 武吉
通算ポイント: 35
通算: 11勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 
 サーブで勝利をつかみ取る事ができたゲームでした。日頃の練習から意識してきた事がコート上で表現する事ができました。
 本日も熱い声援ありがとうございました。

25 藤田
()
米田
()
アレキサンダー
()
栗木
()
19
藤岡
()
ヤカン
()
小林(哲)
(池田)
多田
(片桐)
石垣
()
高山
(濱本)
峯村
()
森崎
()
辻口(智) (上前) リベロ 峰尾
25 藤田
()
米田
()
栗木
()
片桐
()
15
藤岡
()
ヤカン
()
アレキサンダー
()
森崎
(中谷)
石垣
()
高山
()
小林(哲)
(長田)
峯村
()
辻口(智) (上前) リベロ 峰尾
25 藤田
(濱本)
米田
()
栗木
()
片桐
(多田)
13
藤岡
()
ヤカン
()
アレキサンダー
()
森崎
()
石垣
()
高山
(小松)
峯村
()
池田
()
辻口(智) (上前) リベロ 峰尾

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 
 今日のゲームはサーブの差が出てしまった。大分のサーブに押され攻めさせてもらえず、一方的な試合になってしまった事が本当に悔しいです。この経験を絶対に生かし、もっと強くなりたいと感じました。
 残り4試合を大事に、そしてVC長野らしさを出し戦えば、まだ上へつながると思いますので全力でやっていきます。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました!!次週も宜しくお願いします。

要約レポート

 
 第1セット、大分三好ヴァイセアドラーは米田やヤカンの強打で序盤からVC長野トライデンツを引き離す。VC長野もリベロ峰尾のファインプレーなどで追い上げるが、大分三好の藤岡を中心とした好サーブでこのセットを取った。
 第2セット、大分三好の石垣の連続サービスエースなどでVC長野を翻弄する展開。大分三好はサーブだけでなく随所にブロックが決まり、このセットも大分三好が取った。
 第3セット、序盤はお互いに一歩もゆずらない展開が続いたが、このセットも大分三好・石垣のサーブで崩し、米田やヤカンが決めるという形で連続得点をし、一気に抜け出す。大分三好は最後まで攻撃の手を緩めず、最後は高山のクイックが決まり、この試合に勝利した。
 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 吉田 周作