V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
565
[開催日]
2017/02/11
[会場]
宮前スポーツセンター
[観客数]
653
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:13
[試合時間]
1:13
[主審]
浅見 靖人
[副審]
行天 健

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 山本 道彦
通算ポイント: 36
通算: 13勝3敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:21】
17 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:25】
21
25 第3セット
【0:21】
18
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

警視庁フォートファイターズ

監督: 松本 幸博
コーチ: 井上 人哉
通算ポイント: 10
通算: 3勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 
 本日は、ホームゲームの大声援に後押しされ良いゲームをお見せできたと思います。
 2セット目の苦しい場面で内定選手の後藤が良いサーブで流れを引き寄せてくれました。
 明日は今シーズン最後のホームゲームとなります。いい準備をして試合に臨みたいと思います。富士通らしく戦います。
 応援の程、よろしくお願いします。

25 横田
(後藤)
岩井
()
松本
()
中道
()
17
中川
()

()
鈴木
(佐藤)
加藤
(豊田)
浅野
()
岡村
(志波)
中村
()
小川(功)
()
芳賀 リベロ 石川
25 横田
(後藤)
岩井
()
中道
()
加藤
(小川(貴))
21
中川
()

()
松本
()
小川(功)
()
浅野
()
岡村
()
鈴木
()
中村
()
芳賀 リベロ 石川
25 横田
(後藤)
岩井
()
松本
()
中道
()
18
中川
()

()
鈴木
(豊田)
加藤
()
浅野
()
岡村
()
中村
()
小川(功)
()
芳賀 リベロ 石川

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 
 先週の良い流れを勝利に繋げられる様調整してきましたが、富士通のサーブに1セット目から苦しみ自分達の流れを作れず、ミスの多い展開になりました。
 3レグも2戦を終えてリーグも終盤を迎え、一戦一戦が本当に大事な試合になって来ます。
 選手、スタッフ、応援団、一丸となって勝ちにこだわって戦いたいと思います。
 明日からも御声援よろしくお願いします。

要約レポート

 
 1セット目、警視庁フォートファイターズと富士通カワサキレッドスピリッツは、立ち上がり拮抗した展開となった。そこから、富士通のブロックポイントが続き、リードする展開となった。警視庁も中村のバックアタックや、鈴木のクイックで反撃をしかけるも、富士通岡村のサーブによりペースを崩されてしまい、富士通がセットを先取した。
 2セット目は、富士通中川を警視庁の加藤、松本による固いブロックで抑え込み、警視庁のリードからスタートした。しかし、警視庁リードのテクニカルタイムアウト明けから富士通横田のクイック、ブロックが走り、さらには、岩井の緩急あるサーブにより、一気に振り出しに戻す展開となった。この勢いに乗り、富士通後藤のサーブ、芳賀の粘りあるレシーブにより、このセットも富士通が勝ち取った。
 3セット目、警視庁は小川、中村による鋭いスパイクで対抗した。対する富士通も新の巧みなトス回しでブロックを振り、互いに一回でサイドアウトを奪う展開となった。最後は富士通エース中川がサービスエース、バックアタックを決め、ゲームセットになった。
 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 吉田 梨紗