V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
553
[開催日]
2017/01/29
[会場]
川崎市とどろきアリーナ(サブアリーナ)
[観客数]
373
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:38
[試合時間]
1:38
[主審]
正岡 卓
[副審]
吉谷 友輔

大同特殊鋼レッドスター

監督: 東岡 昇
コーチ: 浦田 範夫
通算ポイント: 20
通算: 7勝7敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:21】
16 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
16
14 第3セット
【0:21】
25
25 第4セット
【0:25】
21
第5セット
【】

【 】内はセット時間

つくばユナイテッドSunGAIA

監督: 都澤 みどり
コーチ: 菊池 孝一
通算ポイント: 14
通算: 4勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 
 勝利出来ほっとしています。
 1、2セットはブロック、レシーブの関係が良く、自分達のリズムでゲームを進めることが出来ましたが、3セット目はつくばの思い切った攻撃に守りに入ってしまった。
 4セット目は良くがまんして自分達のリズムにとりこんだと思います。
 残り試合全力で戦いますので、応援よろしくお願いします。

25 田中
()
久保田
()
小針
(米村)
中島
(勝本)
16
長谷川
()
木村
()
柳川
()
奥田
()
金澤
()
川口
()
宮下
(須藤)
瀧澤
()
草場 リベロ 松尾
25 田中
()
久保田
(二五田)
中島
()
柳川
()
16
長谷川
()
木村
()
宮下
()
瀧澤
()
金澤
()
川口
()
奥田
(桝谷)
勝本
(米村)
草場 リベロ 松尾
14 田中
()
久保田
()
宮下
()
須藤
(宮内)
25
長谷川
()
木村
(辰巳)
奥田
()
柳川
(桝谷)
金澤
()
川口
(平野)
勝本
(米村)
瀧澤
()
草場 リベロ 松尾
25 田中
()
久保田
()
須藤
(宮内)
柳川
(桝谷)
21
長谷川
()
木村
()
宮下
()
瀧澤
()
金澤
()
川口
(平野)
奥田
()
勝本
(米村)
草場 リベロ 松尾

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 
 第1、第2セットは自分達のリズムに乗り切れないまま、一方的な試合展開となり、そこから第3セット持ち直しましたが、最後ふんばりきれず悔しい敗戦となりました。
 もう1度初心に戻って勝つために何をしていくかを追求していきたいと思います。
 本日も温かいご声援ありがとうございました。

要約レポート

 
 通算ポイント3点差の大同特殊鋼レッドスター(5位)とつくばユナイテッドSunGAIA(6位)の両チームとも、2レグの最終試合で勝利を収め、良い形で3レグにつなげたいところ。
 第1セット、序盤こそ拮抗した展開でゲームが進んだものの、中盤以降、大同特殊鋼は、木村の難しい体勢からの思い切りの良いスパイクやキャプテン久保田の巧みなフェイントなどにより着実にポイントを重ねていった。つくばは、キャプテン瀧澤のスパイクなどで得点するものの、サーブレシーブ、スパイクレシーブの乱れをフォローしきれずにリズムに乗れなかった。
 第2セットも、随所で大同特殊鋼が思い切りの良いバックアタックなどでつくばのリズムを崩し、第1セットと同様の展開に持ち込み、あっさりと2セットを先取した。
 第3セットは、つくばが気を吐いた。大同特殊鋼の攻撃を集中力を感じさせる好プレーを連発し、ディフェンスが機能したことにより、宮下、瀧澤、勝本の豪快なスパイクや柳川、宮内のクイックが次々と決まり、第1、2セットとは逆に波に乗り、大差で第3セットをものにした。
 第4セットは、大同特殊鋼 木村とつくば 宮下の打ち合いなどで、白熱した試合展開となったが、終盤に差し掛かる場面で大同特殊鋼 金澤のサービスエースをきっかけにつくばを引き離しにかかり、大同特殊鋼が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 小川 浩二