V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
552
[開催日]
2017/01/28
[会場]
川崎市とどろきアリーナ(サブアリーナ)
[観客数]
256
[開始時間]
16:00
[終了時間]
17:51
[試合時間]
1:51
[主審]
正岡 卓
[副審]
松井 孝行

警視庁フォートファイターズ

監督: 松本 幸博
コーチ: 井上 人哉
通算ポイント: 8
通算: 3勝10敗
3

ポイント
3
16 第1セット
【0:21】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:25】
21
30 第3セット
【0:31】
28
25 第4セット
【0:25】
23
第5セット
【】

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 上笹 淳二
通算ポイント: 5
通算: 2勝11敗

( )内は交代選手

監督コメント

 
 関東に戻ってきて、どうしても勝ちたい試合で勝ち点3を取れたことは良かったです。
 埼玉の粘りにも苦戦し、自分達のミスも多くまだまだ修正していかないといけないところが多いので、気持ちの面をしっかり修正して次の戦いで応援団の皆様に勝利を届けられる様、チーム一丸となって頑張ります。
 引き続き御声援よろしくお願いします。

16 中村
()
鈴木
(佐藤)
茂木
()
中津
()
25
小川(功)
(神谷)
松本
()
川畑
()
笠原
()
加藤
()
中道
()
小島
()
浜田
()
石川 リベロ 川崎
25 小川(功)
()
中村
()
中津
()
笠原
(伊元)
21
加藤
(佐藤)
鈴木
(小川(貴))
茂木
()
浜田
()
中道
()
松本
()
川畑
(高橋)
小島
()
石川 リベロ 川崎
30 中村
()
鈴木
(小川(貴))
茂木
()
中津
()
28
小川(功)
(神谷)
松本
()
川畑
()
笠原
(高橋)
加藤
(佐藤)
中道
()
小島
()
浜田
()
石川 リベロ 川崎
25 小川(功)
(神谷)
中村
()
中津
()
茂木
()
23
加藤
(佐藤)
鈴木
(小川(貴))
伊元
()
浜田
()
中道
()
松本
()
川畑
(高橋)
小島
()
石川 リベロ 川崎

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 
 1セット目を取って調子のいい出だしであったが、2セット目以降全セットを通して大事なところでのミスと勝負どころでの得点力の差が出た。接戦をものにする得点力を身につけなければならない。
 本日も応援ありがとうございました。
 明日も頑張りますので引き続き応援よろしくお願いいたします。

要約レポート

 
 第1セット、序盤はお互い一進一退の攻防を繰り広げていたが、中盤以降、埼玉アザレアは粘り強い守備と要所でのブロックポイントで引き離す。警視庁フォートファイターズも粘るが、埼玉がこのセットを取る。
 第2セット、埼玉は小島のブロードや、茂木の強打を中心に攻めるが、警視庁も松本や中村が着実に得点を重ね、このセットを取る。
 第3セット、終盤まで1点1点を取り合う展開となった。埼玉は浜田のブロックで引き離しこのセットを取るかに思えたが、警視庁はサーバーで投入した神谷の活躍などにより流れが変わり、最後は粘りに粘った警視庁がこのセットを取る。
 第4セット、前のセットの勢いそのままに警視庁がスタートからリードを広げる。埼玉も最後まで諦めないプレーで食らいつき、終盤で同点となるが、最後は警視庁のブロックが決まり、この試合に勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 吉田 周作