V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
546
[開催日]
2017/01/21
[会場]
大町市運動公園総合体育館
[観客数]
390
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:43
[試合時間]
1:43
[主審]
中島 俊昌
[副審]
林 康彦

大同特殊鋼レッドスター

監督: 東岡 昇
コーチ:
通算ポイント: 15
通算: 5勝7敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:23】
23 1

ポイント
0
23 第2セット
【0:23】
25
25 第3セット
【0:25】
23
25 第4セット
【0:23】
21
第5セット
【】

【 】内はセット時間

警視庁フォートファイターズ

監督: 松本 幸博
コーチ: 井上 人哉
通算ポイント: 5
通算: 2勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 苦しい試合でした。
 警視庁のレシーブの良さ、サーブレシーブの良さは十分わかっていましたが、崩しきれずバタバタする場面もありましたが、選手はよく集中してプレーしてくれたと思います。
 明日も頑張りますので、応援よろしくお願いします。

25 田中
()
久保田
()
中道
()
加藤
(小川(貴))
23
長谷川
()
木村
()
小川(功)
()
豊田
(神谷)
金澤
()
川口
()
鈴木
(佐藤)
中村
()
草場 リベロ 石川
23 田中
()
久保田
()
小川(功)
()
中道
()
25
長谷川
()
木村
()
鈴木
(佐藤)
加藤
(小川(貴))
金澤
()
川口
(平野)
中村
()
豊田
(松本)
草場 リベロ 石川
25 田中
()
久保田
()
中道
()
加藤
()
23
長谷川
()
木村
()
小川(功)
()
松本
()
金澤
()
川口
()
鈴木
(佐藤)
中村
()
草場 リベロ 石川
25 田中
()
久保田
()
小川(功)
()
中道
()
21
長谷川
()
木村
()
鈴木
(佐藤)
加藤
(小川(貴))
金澤
()
川口
()
中村
()
豊田
(松本)
草場 リベロ 石川

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 大同特殊鋼の強いサーブに何度も追いつき、皆で頑張ってラリーをしていきましたが、最後は自分達の細かなミスが失点に結びつくことが多く、敗戦に繋がりました。
 雪の中応援に来て頂いたファンの皆さま、応援ありがとうございました。
 チームをしっかりと修正し、来週以降気持ちを切り替えて勝負に挑みたいと思います。

要約レポート

 第2レグ後半戦。現在6位の大同特殊鋼レッドスターと7位の警視庁フォートファイターズの対戦。
 大同特殊鋼、警視庁ともに大型選手がいない中で、大同特殊製鋼は木村、警視庁は中村を中心としたコンビネーション攻撃と粘り強いレシーブを持ち味とするチーム同士の戦いとなった。
 両チームの試合運びとして、相手チームをサーブで崩し、際どいコースを狙うスパイクのためミスが多く決め手に欠けることで、各セットともに競り合う展開となった。
 第1セット、序盤から大同特殊鋼・久保田の連続サービスエース、長谷川、久保田のアタックによる連続ポイントでリードを保ち、終盤、金澤のアタックで連続ポイントを奪いこのセットを取った。
 第2セット、序盤から大同特殊鋼がリードするも、中盤に警視庁・中道の連続サービスエースで追いつき、終盤は中村のアタックで連続ポイントを奪うと、最後は中道のスパイクなど4連続ポイントで逆転し、警視庁がこのセットを奪った。
 第3・4セットともに終盤まで接戦となったが、好レシーブを得点につなげた大同特殊鋼が競り勝った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 竹内 稔