V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
545
[開催日]
2017/01/21
[会場]
大町市運動公園総合体育館
[観客数]
320
[開始時間]
11:00
[終了時間]
12:11
[試合時間]
1:11
[主審]
岡谷 仁
[副審]
待井 広光

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 32
通算: 11勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:21】
18 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:21】
20
25 第3セット
【0:23】
22
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 上笹 淳二
通算ポイント: 5
通算: 2勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 埼玉アザレアの粘りあるレシーブは、自チームにとって苦しめられる一つの要因でした。その中で相手に常にポイントを先行される中、選手は良く我慢してストレート勝ちを収めてくれました。
 本日は雪が多い中、熱い声援ありがとうございました。

25 藤田
()
米田
(帖佐)
茂木
()
中津
()
18
藤岡
()
ヤカン
()
笠原
(川畑)

()
石垣
()
高山
()
小島
(伊元)
金丸
()
辻口(智) リベロ 川崎
25 米田
()
ヤカン
()
茂木
(伊元)
中津
()
20
藤田
()
高山
(濱本)
川畑
()

(高橋)
藤岡
()
石垣
(帖佐)
小島
()
金丸
()
辻口(智) リベロ 川崎
25 藤田
(浜崎)
米田
()
伊元
()
中津
()
22
藤岡
()
ヤカン
()
川畑
()

(高橋)
石垣
()
高山
()
小島
()
金丸
()
辻口(智) リベロ 川崎

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 出だしは良かったが、徐々に高さにおされる展開となった。それでも第3セットはアザレアらしいバレーができ、次へつながる内容だった。
 本日も応援ありがとうございました。次週に向け頑張りますので応援宜しくお願いいたします。

要約レポート

 10連勝で首位を走る大分三好ヴァイセアドラーと、現在2勝の埼玉アザレアの対戦。
 第1セット、前半、大分三好は、ヤカンを中心とした攻撃に対し、埼玉はセッター金丸を中心としたコンビネーション攻撃で接戦となる。中盤大分三好は藤田や藤岡のブロックでリードを広げ、最後は米田のスパイクが決まり、埼玉を振り切った。
 第2セット、大分三好は米田やヤカンのスパイクが決まり順調にリードするが、埼玉は金丸の連続サービスエースや林、中津の連続ブロックにより接戦の展開となる。しかし終盤は大分三好の米田やヤカンのスパイクが要所で決まり、このセットを押し切った。
 第3セット、埼玉はこのセットから出場した伊元や林のスパイクが決まり序盤リードする。大分三好もヤカンのアタックやブロックで追いつき終盤まで接戦となる。最後はヤカンにボールを集めこのセットをものにした。
 大分三好はヤカン、米田の高さのあるワイド攻撃と藤田、高山のセンターブロックを中心に安定した試合を展開し、総合力で勝る大分三好がストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 竹内 稔