V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
542
[開催日]
2017/01/15
[会場]
桜総合体育館
[観客数]
860
[開始時間]
14:35
[終了時間]
16:49
[試合時間]
2:14
[主審]
赤川 孝義
[副審]
鬼ヶ原 慎平

つくばユナイテッドSunGAIA

監督: 都澤 みどり
コーチ: 菊池 孝一
通算ポイント: 14
通算: 4勝7敗
2

ポイント
1
21 第1セット
【0:25】
25 3

ポイント
2
25 第2セット
【0:27】
22
28 第3セット
【0:32】
30
25 第4セット
【0:22】
17
13 第5セット
【0:16】
15

【 】内はセット時間

警視庁フォートファイターズ

監督: 松本 幸博
コーチ: 井上 人哉
通算ポイント: 5
通算: 2勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第3、第5セットをともに勝ちきるチャンスをものにできず、本当に悔しい敗戦ですが、この悔しさをバネにして残りの試合を戦っていきたいと思います。
 2日間たくさんの応援本当にありがとうございました。
 これからも応援よろしくお願いします。

21 瀧澤
()
小針
(米村)
中道
()
加藤
(佐藤)
25
宮内
()
奥田
()
小川(功)
()
豊田
()
須藤
(桝谷)
宮下
()
水野
()
中村
()
松尾 リベロ 石川
25 瀧澤
()
小針
(米村)
小川(功)
()
中道
()
22
宮内
(桝谷)
奥田
()
水野
(新藤)
加藤
(佐藤)
須藤
(柳川)
宮下
()
中村
()
豊田
(神谷)
松尾 リベロ 石川
28 瀧澤
()
小針
(米村)
中道
()
加藤
()
30
宮内
(桝谷)
奥田
()
小川(功)
()
豊田
(神谷)
須藤
(中島)
宮下
()
新藤
(佐藤)
中村
()
松尾 リベロ 石川
25 瀧澤
(桝谷)
小針
(米村)
小川(功)
(松本)
中道
()
17
宮内
()
奥田
()
新藤
(佐藤)
加藤
()
中島
()
宮下
()
中村
()
豊田
(神谷)
松尾 リベロ 石川
13 瀧澤
()
小針
()
中道
()
加藤
()
15
宮内
(桝谷)
奥田
(米村)
小川(功)
()
豊田
(神谷)
中島
(柳川)
宮下
()
新藤
(佐藤)
中村
()
松尾 リベロ 石川

監督コメント

 本日はつくばのホームゲームでアウェイの中で最後まで選手が気持ちを切らさず粘り強く頑張り、応援団の後押しもあり、フルセットの接戦をものにすることができました。
 選手の負傷交代や、メンバーチェンジ等で本当に全員で戦って勝ち取った勝利を、次戦に活かし全員バレーで来週も頑張ります。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 ホームで勝利を飾りたいつくばユナイテッドSunGAIAと、今シーズン苦戦が続く警視庁フォートファイターズの一戦。
 第1セット、つくばは瀧澤、警視庁は小川を中心とする攻撃で一進一退の攻防を繰り広げるが、終盤警視庁が大事なポイントを中村、中道のスパイクで奪い先取する。
 第2セット、序盤つくばが奥田のスパイクでリードするが、中盤に警視庁が中村の連続得点で追いつく。両者譲らぬ展開が続いたが、終盤宮内の活躍からつくばがセットと取り返す。
 第3セット、序盤から警視庁がリードするが、終盤につくばが瀧澤のサーブから追い付く。またも一進一退の攻防が続いたが、最後は小川のサービスエースで警視庁がセットを取る。
 第4セット、警視庁のミスも続きつくばが序盤8連続得点をあげると、そのままリードを保ちつくばがセットを取り返す。
 第5セット、最後までお互い一歩も譲らず白熱した展開となったが、最後は中村のポイントで警視庁が勝利を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 三谷 夏名子