V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
531
[開催日]
2016/12/10
[会場]
コンパルホール
[観客数]
811
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:49
[試合時間]
1:49
[主審]
川尻 康行
[副審]
平田 敬基

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 20
通算: 7勝1敗
3

ポイント
3
29 第1セット
【0:28】
27 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
23
23 第3セット
【0:24】
25
26 第4セット
【0:24】
24
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大同特殊鋼レッドスター

監督: 東岡 昇
コーチ:
通算ポイント: 6
通算: 2勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

本日のホームゲームは、会場の皆様の声援のおかげで勝利できました。大変難しいゲームとなりましたが、選手はよく我慢して勝利を手に入れてくれました。特に、メンバーチェンジで入ったサーバー達が勇気をもって点を取りに行くサーブを打ってくれた事は、我がチームにとって貴重なものとなりました。明日も団結して戦います。本日は応援ありがとうございました。

29 藤田
()
米田
(帖佐)
藤元
(森田)
金澤
()
27
藤岡
()
ヤカン
()
辰巳
()
長谷川
()
石垣
()
高山
(浜崎)
久保田
()
田中
()
辻口(智) リベロ 草場 (赤澤)
25 藤田
()
米田
(帖佐)
森田
(木村)
金澤
()
23
藤岡
()
ヤカン
()
辰巳
()
長谷川
()
石垣
()
高山
(濱本)
久保田
()
田中
()
辻口(智) リベロ 草場 (赤澤)
23 高山
(小松)
米田
()
藤元
(川口)
金澤
()
25
藤岡
()
ヤカン
()
辰巳
()
長谷川
()
石垣
(帖佐)
田中
()
久保田
()
田中
()
辻口(智) リベロ 草場 (赤澤)
26 高山
()
米田
(帖佐)
川口
()
金澤
()
24
藤岡
()
ヤカン
()
辰巳
()
長谷川
()
石垣
()
田中
(濱本)
久保田
()
田中
()
辻口(智) リベロ 草場 (赤澤)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

悔しい負けですが、1点が遠かったです。選手は良く考え、良く動いたと思います。もう少し守りで出来る部分があったので、小さなことを丁寧に大切にやっていきたいと思います。会場での応援ありがとうございました。

要約レポート

ホームゲームで連勝を伸ばしたい大分三好ヴァイセアドラーと、この対戦で前回のリベンジをしたい大同特殊鋼レッドスターの対戦。
第1セット、大分三好はヤカンと米田、大同特殊鋼は金澤が活躍し、一進一退の攻防が終盤まで続く。両チーム譲らずデュースとなるが、ヤカンのサービスエースが決まり、大分三好がこのセットを取った。
第2セット、大分三好はヤカンが得点を重ねリードする。大同特殊鋼はブロックやサービスエースで追いかけていくが、追いつくことができず、このセットも大分三好が取った。
第3セット、大同特殊鋼は田中と辰巳の活躍で中盤までリードする。大分三好はヤカンと米田を中心に追いかけ逆転するが、終盤、大同特殊鋼は田中と辰巳の活躍で追いつき再逆転する。そのまま流れを渡さず、このセットを取り返した。
第4セット、大同特殊鋼は田中、辰巳、金澤の活躍で中盤までリードする。大分三好はヤカンに多くのボールを集めて追いかけ、終盤に濱本のサービスエースが決まり逆転する。大分三好がこのままこのセットを取り、7連勝とした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 松元 和弥