V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
524
[開催日]
2016/12/03
[会場]
三好公園総合体育館
[観客数]
270
[開始時間]
15:40
[終了時間]
16:50
[試合時間]
1:10
[主審]
前川 清隆
[副審]
竹川 美穂

トヨタ自動車サンホークス

監督: 近藤 浩
コーチ: 二宮 弘樹
通算ポイント: 9
通算: 3勝3敗
0

ポイント
0
17 第1セット
【0:20】
25 3

ポイント
3
19 第2セット
【0:22】
25
17 第3セット
【0:22】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 14
通算: 5勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

第1レグの最終週のホームゲームでしたが、大分三好の強いサーブと高さのある攻撃とブロックに対応できずに悔しい敗戦となりました。
今日もたくさんの応援ありがとうございました。明日は気持ちを切り替えて再挑戦します。

17 渕江
()
松下
()
高山
(濱本)
石垣
()
25
大保
()
森本
()
ヤカン
()
藤岡
()
東野
()
吉岡
()
米田
()
藤田
()
福島 リベロ 辻口(智)
19 渕江
(浅川)
松下
(徳尾)
高山
()
石垣
()
25
大保
(神代)
森本
()
ヤカン
()
藤岡
()
東野
()
吉岡
()
米田
()
藤田
()
福島 リベロ 辻口(智)
17 徳尾
()
松下
()
高山
(細井)
石垣
(帖佐)
25
大保
(神代)
森本
()
ヤカン
()
藤岡
()
東野
()
浅川
()
米田
()
藤田
(浜崎)
福島 リベロ 辻口(智) (上前)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

本日は遠いところ、多くのご声援ありがとうございます。
選手は意識・意図をしっかりしたプレーをしてくれました。
明日も全力で頑張りますので熱いご声援をこれからもよろしくお願いします。

要約レポート

昨シーズン果たせなかった優勝を目指し、4連勝中と好調を維持する大分三好ヴァイセアドラーと、若い選手が多く勢いがあるトヨタ自動車サンホークスの一戦。
 第1セットの序盤、大分三好はサーブレシーブが乱れる相手に対し米田を中心に攻め、試合の主導権を握る。
トヨタ自動車は速攻を巧みに使ってリズムを掴もうとするが、コンビネーションミスでの連続失点もあり、悪い流れを断ち切ることが出来ない。
一方、大分三好はヤカンのサイド攻撃や米田のバックアタックで相手を寄せ付けず、そのまま第1セットを奪う。
 第2セット、大分三好はヤカンが高さのあるブロック・スパイクで躍動し、一気にトヨタ自動車を引き離す。
終盤トヨタ自動車は大分三好のミスに乗じ早いトス回しで相手を苦しめ追い上げを見せるが、大分三好ヤカンを止められずセットを失う。
 第3セットも大分三好が勢いそのままに一気にリードする展開で、最後はヤカンの強打で大分三好が押し切り勝利した。ヤカンはスパイク・サーブで25得点の大車輪の活躍で5連勝の原動力となった。
トヨタ自動車は松下が3枚ブロックがつく中、スパイクを決めてチームを鼓舞したが、好調な大分三好のヤカン・米田らの攻撃をを止めることはできなかった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 山本 徹