V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
523
[開催日]
2016/12/03
[会場]
三好公園総合体育館
[観客数]
140
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:43
[試合時間]
1:43
[主審]
佐伯 昌昭
[副審]
重岡 紀彦

大同特殊鋼レッドスター

監督: 東岡 昇
コーチ: 浦田 範夫
通算ポイント: 6
通算: 2勝4敗
3

ポイント
3
26 第1セット
【0:25】
24 1

ポイント
0
24 第2セット
【0:24】
26
25 第3セット
【0:22】
20
25 第4セット
【0:23】
21
第5セット
【】

【 】内はセット時間

警視庁フォートファイターズ

監督: 松本 幸博
コーチ: 井上 人哉
通算ポイント: 1
通算: 0勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

勝利できて良かったです。
第2セットの中盤から動きが良くなり、レシーブが繋がって試合の流れを作れたと感じています。
ミスで点を取られる場面があり、修正して明日の試合に備えたいと思います。
会場での応援ありがとうございました。明日の第1レグ最後の試合も全員で頑張ります。

26 田中
()
久保田
()
中道
()
加藤
(神谷)
24
長谷川
(松山)
辰巳
()
小川(功)
()
松本
()
宮原
()
藤元
()
鈴木
(佐藤)
中村
()
草場 (赤澤) リベロ 石川
24 田中
()
久保田
()
小川(功)
()
中道
()
26
長谷川
()
辰巳
()
鈴木
(小川(貴))
加藤
(佐藤)
宮原
(木村)
藤元
(金澤)
中村
()
松本
()
草場 (赤澤) リベロ 石川
25 田中
()
久保田
()
中道
()
加藤
(小川(貴))
20
長谷川
()
辰巳
()
小川(功)
()
松本
()
木村
()
藤元
(金澤)
鈴木
()
中村
()
草場 (赤澤) リベロ 石川
25 田中
()
久保田
()
小川(功)
()
中道
()
21
長谷川
()
辰巳
()
鈴木
()
加藤
(小川(貴))
木村
()
藤元
(金澤)
中村
()
松本
()
草場 (赤澤) リベロ 石川

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

第1レグの終盤、なかなか勝ち星が挙げられない中、選手・スタッフが一丸となって絶対に勝とうという気持ちで臨んだ一戦でしたが、大同特殊鋼のサーブに苦しんで攻め切ることが出来なかった。
第2セットの様にしっかりと攻める展開が出来れば必ず勝機はあるはずなので、しっかりと気持ちを切り替えて明日は必ず勝ちたいと思います。
遠くから応援に駆けつけて頂いたファンの皆様、応援ありがとうございました。

要約レポート

両者ともに譲れない、警視庁フォートファイターズと大同特殊鋼レッドスターとの第1戦。
第1セット、警視庁は,松本のアタックや加藤のブロックが決まり、5連続得点で勢いに乗る。しかし、大同特殊鋼は、長谷川のトス回しでリズムを掴むと、辰巳がアタックで点を重ね、セットを制した。

第2セット、警視庁は、小川(功)によるアタックと手堅い守備で連続6得点を決める。終盤、もつれる展開となったが、警視庁・松本の安定した攻撃により、セットを奪い返す。

第3セット、大同特殊鋼は、木村のアタックがチームに勢いを呼び込むと木村・田中のブロックで得点を重ねる。警視庁のアタックを拾いチームに流れを作った大同特殊鋼がセットを取った。

第4セット、フルセットに持ち込みたい警視庁は、小川(功)・中村らの多彩な攻撃で点を重ねる。追撃する大同特殊鋼も、辰巳のアタックをきっかけに7連続得点を取る。終盤、大同特殊鋼・辰巳のアタックにより得点を重ね、粘る警視庁を突き放し、勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 竹内 己喜