V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
518
[開催日]
2016/11/27
[会場]
宮前スポーツセンター
[観客数]
417
[開始時間]
14:35
[終了時間]
16:19
[試合時間]
1:44
[主審]
小瀧 健二
[副審]
浜野 陽一

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 山本 道彦
通算ポイント: 14
通算: 5勝0敗
3

ポイント
3
22 第1セット
【0:25】
25 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:25】
22
25 第3セット
【0:26】
23
25 第4セット
【0:19】
12
第5セット
【】

【 】内はセット時間

警視庁フォートファイターズ

監督: 松本 幸博
コーチ: 井上 人哉
通算ポイント: 1
通算: 0勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 
 本日は、ホームゲーム2日目、昨日に引き続きホームの大声援に助けられました。
 試合が進むにつれ、いいプレーが増え、4セット目にようやくかみ合った感じです。
 苦しい時に個々が自分の役割を果たすことが必要です。ひとつひとつ小さな努力を積み重ねて強化していきます。
 来週も「明るく、楽しく、そして強く」を体現できるよう準備して臨みます。
 ファンの皆様、ホームゲームを盛り上げてくださり、ありがとうございました。

22 横田
(手塚)
田中
()
小川(功)
(神谷)
中道
()
25
中川
()

()
水野
()
加藤
(佐藤)
浅野
(小川)
岡村
(志波)
中村
()
松本
()
芳賀 リベロ 石川
25 横田
(手塚)
田中
()
中道
()
加藤
(佐藤)
22
中川
()

()
小川(功)
()
松本
()
浅野
(岩井)
岡村
(小川)
水野
(神谷)
中村
()
芳賀 リベロ 石川
25 横田
()
田中
()
小川(功)
(神谷)
中道
()
23
中川
()

()
水野
()
加藤
(佐藤)
岩井
(小川)
岡村
(手塚)
中村
()
松本
()
芳賀 リベロ 石川
25 横田
()
田中
(松坂)
中道
()
加藤
(佐藤)
12
中川
()

()
小川(功)
()
松本
(豊田)
岩井
()
岡村
()
水野
()
中村
()
芳賀 リベロ 石川

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 
 第1セットはサーブで相手をくずし、自分たちの展開に持ち込め、攻めるバレーができた。
 2セット目以降は、サーブで相手をくずせず富士通の速い攻撃に苦しめられる展開になった。
 1セット目の様な粘りのバレーを展開できる様しっかりとチームで調整を行い、来週必ず連敗をとめられる様がんばりたい。
 本日もたくさんの御声援ありがとうございました。

要約レポート

 
 現在全勝でこのまま独走したい富士通カワサキレッドスピリッツと、何とか勝利をものにしたい、警視庁フォートファイターズの一戦は、リードする警視庁に対して富士通が何とか食い下がっていくという展開で、警視庁が第1セットをものにした。
 富士通は第2セットより岩井を投入し、流れを変えることに成功すると、キャプテン中川にボールを集め、得点を重ねることに成功する。岡村、横田のブロックで警視庁の反撃を封じ、第2、第3セットを奪い返す。
 第4セット、警視庁はリベロ石川の好レシーブを起点にキャプテン中村、小川にボールを集め、攻撃を展開するも富士通の岡村の連続ブロックに阻まれた。勢いのおさまらない富士通は田中、中川のサービスエースも決まり、ホームの熱い応援に応える、嬉しい勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 吉谷 友輔