V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
515
[開催日]
2016/11/26
[会場]
大同特殊鋼星崎工場体育館
[観客数]
170
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:33
[試合時間]
1:33
[主審]
大下 孝
[副審]
柘植 知則

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 8
通算: 3勝1敗
3

ポイント
3
26 第1セット
【0:22】
28 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
22
25 第3セット
【0:20】
17
25 第4セット
【0:20】
22
第5セット
【】

【 】内はセット時間

埼玉アザレア

監督: 工藤 晴康
コーチ: 岩川 泰巳
通算ポイント: 2
通算: 1勝3敗

( )内は交代選手

監督コメント

本日、埼玉アザレアに勝利できた事は大変嬉しく思います。
その中でも明日の試合に繋げる意味では沢山の課題を残したゲームとなりました。
まずは連続失点に対しての修正を図り、明日も勝利できる様、全力で頑張ります。
本日も熱い応援ありがとうございました。

26 高山
(上前)
米田
()
中津
()

()
28
藤岡
()
ヤカン
()
茂木
()
金丸
()
石垣
()
田中
(藤田)
川畑
()
石田
()
帖佐 リベロ 川崎
25 藤田
()
米田
()
中津
()

()
22
藤岡
()
ヤカン
()
茂木
()
金丸
()
石垣
()
高山
()
川畑
()
石田
()
帖佐 リベロ 川崎
25 藤田
()
米田
()
中津
()

()
17
藤岡
()
ヤカン
()
茂木
()
金丸
()
石垣
()
高山
()
川畑
()
石田
()
帖佐 リベロ 川崎
25 藤田
()
米田
()
中津
()

()
22
藤岡
()
ヤカン
()
茂木
()
金丸
()
石垣
()
高山
(上前)
川畑
()
石田
()
帖佐 リベロ 川崎

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

第1セットを取っただけに悔しい負け方でした。
内容は悪くなかったが、少しのきっかけで点が取れなくなるところを修正したいです。
キッズの皆さんをはじめ、本日も沢山の応援ありがとうございました。
明日も全力で戦いますので応援よろしくお願いします。

要約レポート

 第1セット序盤、大分三好ヴァイセアドラーは、米田、ヤカンのアタックを中心に試合の流れを掴み、埼玉アザレアが追う形となった。互いに譲らない展開となるが,24対24埼玉の茂木のアタックでデュースに持ち込むと,中津のアタック連続ポイントで先制し、勢いそのままに埼玉がセットを制した。
 第2セット、大分三好は米田,ヤカンによる打点の高いアタックで得点を重ね、埼玉は茂木の安定したアタックを中心に試合を組み立てた。終盤、埼玉にかけられた子ども達の熱い声援を背に埼玉も粘るが、大分三好の米田の勢いを止められず、大分三好がセットを制した。
 第2セットの勢いをそのままに第3セットは、藤岡の多彩なトス回しによる攻撃で大分三好がリードをする展開となる。埼玉のミスも重なり、最後は米田、ヤカンによる5連続ポイントで大分三好がセットを制した。
 第4セット、なんとかフルセットに持ち込みたい埼玉は、川畑、林にもボールを回し、果敢に攻めた。19対20で大分三好の石垣による3連続サーブポイントが決まると終盤までもつれる展開となったが、勢いそのままに大分三好がセットを取り、勝利を飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 竹内 己喜