V・チャレンジリーグⅠ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
501
[開催日]
2016/11/05
[会場]
霞ヶ浦文化体育館(水郷体育館)
[観客数]
554
[開始時間]
11:00
[終了時間]
13:00
[試合時間]
2:00
[主審]
松延 亮一
[副審]
笠倉 雅弘

富士通カワサキレッドスピリッツ

監督: 勝田 祥平
コーチ: 山本 道彦
通算ポイント: 3
通算: 1勝0敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:28】
20 1

ポイント
0
27 第2セット
【0:27】
25
18 第3セット
【0:24】
25
33 第4セット
【0:32】
31
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大分三好ヴァイセアドラー

監督: 小川 貴史
コーチ: 小林 尚登
通算ポイント: 0
通算: 0勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 本日は開幕戦ということで、沢山のファンに駆けつけていただきましてありがとうございました。
 1、2セット目は相手の攻撃に対応できていましたが、3セット目以降は難しいゲームになりました。
 最後は選手の気持ちで勝てました。
 1週間空きますが、もう一度調整して試合に臨みます。
 富士通らしくリーグ戦を戦っていきますので、応援の程よろしくお願いします。

25 横田
(三芳)
岩井
()
細川
(石垣)
藤岡
()
20
中川
()

()
田中
(浜崎)
高山
()
浅野
()
岡村
(志波)
ヤカン
()
米田
()
芳賀 リベロ 帖佐
27 横田
(三芳)
岩井
()
高山
(上前)
石垣
()
25
中川
()

()
ヤカン
()
藤岡
()
浅野
()
岡村
(志波)
細川
()
藤田
()
芳賀 リベロ 帖佐
18 横田
(志波)
岩井
()
田中
()
石垣
()
25
中川
(柳田)

()
ヤカン
()
藤岡
()
浅野
(杉本)
岡村
()
米田
()
高山
()
芳賀 リベロ 帖佐 (辻口(智))
33 横田
(三芳)
岩井
()
田中
(浜崎)
石垣
()
31
中川
()

()
ヤカン
()
藤岡
()
浅野
()
岡村
(志波)
米田
()
高山
(上前)
芳賀 リベロ 帖佐

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 サーブで効果を出せない苦しい展開の中、我慢する時間が長く続きました。
 第3、4セットからは自チームのペースで進んでいきましたが、最終的にとらないといけないポイントが奪えず、受け身となりました。
 これから長いリーグ戦が始まります。
 ひたすら上を向いて頑張っていきたいと思います。
 本日も沢山の声援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、序盤から中盤までは富士通カワサキレッドスピリッツがキャプテン中川のバックアタックや浅野、岩井を中心とした攻撃で得点を重ねる。一方、大分三好ヴァイセアドラーは田中、高山のブロック、ヤカンのスパイクで、互いに譲らない展開になったが、後半に富士通がリベロの芳賀を中心とした守備からリズムを掴みセットを奪った。
 第2セット、序盤から大分三好がヤカンのバックアタックでコンスタントに得点を重ねるが、富士通・岡村、横田の両ミドルブロッカーにつかまり、中盤から攻撃のリズムを作れずデュースになる。最後は富士通が横田のブロックでセットを連取した。
 第3セットは大分三好がヤカンを中心とした攻撃が機能しセットを奪うが、第4セットは再び富士通がセッター新の速いトスから中川を中心に浅野、岩井の攻撃で加点。大分三好も食い下がるが、大接戦の末に富士通が開幕戦を勝利で飾った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 今泉 隆行