V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
683
[開催日]
2017/02/26
[会場]
猫田記念体育館
[観客数]
400
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:15
[試合時間]
1:15
[主審]
飯田 一明
[副審]
本間 明

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ:
通算ポイント: 28
通算: 10勝11敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:24】
21 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:20】
18
25 第3セット
【0:25】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 岩下 忠正
コーチ: 吉川 三博
通算ポイント: 8
通算: 2勝19敗

( )内は交代選手

監督コメント

 最終戦もたくさんの応援ありがとうございました。
 2016/17シーズン3位という結果で終えられたことも、たくさんの方々が支えていただいたお陰です。本当にありがとうございました。
 これからもよろしくお願いいたします。

25 川口
()
斉藤
()
末代
()
石川
()
21
船津
()
酢田
()
萩原
()
竹本
(黒木)
岩永
()
山形
()
清水
()
小清水
()
中村 リベロ 鶴ヶ崎
25 船津
()
川口
()
末代
()
針生
()
18
岩永
()
斉藤
()
萩原
()
竹本
(黒木)
山形
()
酢田
()
清水
()
小清水
()
中村 リベロ 鶴ヶ崎
25 川口
()
斉藤
()
末代
()
針生
()
23
船津
()
酢田
()
萩原
(田中)
竹本
(黒木)
岩永
()
山形
()
清水
()
小清水
()
中村 リベロ 鶴ヶ崎

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 粘り強い相手のレシーブからの攻撃を食い止められなかった。
 来週の試合に向けて、しっかり反省、修正して臨みます。
 応援、本当にありがとうございました。

要約レポート

 V・レギュラーラウンド最終戦となり、フォレストリーヴズ熊本は3位をキープするために、柏エンゼルクロスは入替戦に向けて弾みをつけるために、負けられない両チームの一戦。
 第1セット、序盤は一進一退の攻防が続いたが、中盤に船津のアタックをきっかけに4連続得点をあげた。一方、柏は石川、萩原のアタックで粘りを見せ2点差にまで迫ったが、熊本は斉藤が連続でアタックを決めてリードを広げ、そのままセットを先取した。
 第2セット、開始早々、熊本が酢田のサービスエースなどで4連続得点を挙げてリズムを掴むと、中盤にも船津のアタックで更にリードを広げた。柏は末代の連続アタックポイントで追いすがったが、熊本が斉藤、酢田のアタックでもう一度突き放して、セットを連取した。
 第3セット、序盤から熊本は川口、酢田のアタックでリードした。中盤に柏は末代、清水の4連続ブロックなどで一気に点差を詰めた。ここから熊本は斉藤、川口のアタック、柏は針生のアタック、田中のブロックで両チームとの譲らない展開となった。熊本が24-20とマッチポイントを握ったが、柏は清水が連続でアタックを決めて24-23となった。最後は、熊本の斉藤がアタックを決めて、熊本がV・レギュラーラウンド3位を勝ち取った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 木野 貴之