V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
678
[開催日]
2017/02/25
[会場]
黒部市総合体育センター
[観客数]
1,340
[開始時間]
15:30
[終了時間]
17:16
[試合時間]
1:46
[主審]
森口 豊
[副審]
黒地 忍

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 武田 一星
通算ポイント: 25
通算: 8勝12敗
1

ポイント
0
17 第1セット
【0:21】
25 3

ポイント
3
25 第2セット
【0:26】
23
23 第3セット
【0:27】
25
17 第4セット
【0:23】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

仙台ベルフィーユ

監督: 葛和 伸元
コーチ: 渡辺 将嵩
通算ポイント: 24
通算: 7勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームゲームということもあり、たくさんの応援の中、試合が出来たことに本当に嬉しく思います。負けてしまい申し訳ない気持ちでいっぱいです。
 明日は最後の試合となりますので、1年間やってきたことをしっかりと出して、全力で戦いたいと思います。
 たくさんの応援ありがとうございました。

17 太田
()
和才
()
舛田
()
笹山
(梅津)
25
宮城
(吉川)
倉見
(菅野)
井上
()
渡邊(彩)
()

()
平谷
()
雨堤
(堀崎)
中田
()
白崎 リベロ 高橋
25 太田
()
和才
()
舛田
(堀崎)
笹山
(梅津)
23
宮城
(大盛)
倉見
(菅野)
井上
()
渡邊(彩)
()

()
平谷
(丸山)
雨堤
(津賀)
中田
()
白崎 リベロ 高橋
23 宮城
(菅野)
太田
(丸山)
舛田
()
笹山
(梅津)
25

()
和才
()
井上
()
渡邊(彩)
()
平谷
()
倉見
(大盛)
津賀
(堀崎)
中田
()
白崎 リベロ 高橋 (馬場)
17 太田
(丸山)
和才
()
舛田
()
笹山
()
25
宮城
(吉川)
倉見
()
井上
()
渡邊(彩)
()

()
平谷
()
津賀
()
中田
()
白崎 リベロ (馬場)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今シーズンも残り2試合となり、連勝して1つでも順位を上げたい大事なこの試合で、何とか勝利することが出来ました。
 内容的には、まだまだのところがあるので、気持ちを切り替えて明日の最終戦に臨みたいと思います。
 本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

 現在、25ポイントで4位のKUROBEアクアフェアリーズと、21ポイントで7位の仙台ベルフィーユの対戦。今シーズンも残り2試合となるが、3位から7位まで4ポイント差の中にひしめく大混戦。お互いに勝敗が順位に大きく左右する大切な一戦。
 第1セット、硬さからミスが目立つKUROBEに対して、仙台はのびのびとしたプレーで得点を重ね大きくリードして先取する。
 第2セット、KUROBEがリズムを取り戻し、ブロックとレシーブで粘りを見せて取り返す。
 第3セット、仙台が中田の攻撃を中心に得点を重ね14-10とリードする。ここからKUROBEは南のサーブポイントや平谷の攻撃などで7連続ポイントを取り、逆転する。しかし、仙台が舛田の攻撃と井上のブロックポイントから再逆転して、このままこのセットを取る。
 第4セット、仙台は相手の攻撃を粘り強くつなぎ、サウスポー津賀がライト攻撃とバックアタックを次々と決めて得点差を広げ、このセットも取って勝利を収めた。
 仙台は明日の最終戦につなげる、嬉しい1勝となった。一方、KUROBEは地元の大声援に応えられず、痛い1敗となった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 沖田 直久