V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
677
[開催日]
2017/02/25
[会場]
黒部市総合体育センター
[観客数]
850
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:42
[試合時間]
1:42
[主審]
三見 洋子
[副審]
波塚 彰優

デンソーエアリービーズ

監督: 山口 祐之
コーチ: 辻 健志
通算ポイント: 56
通算: 18勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:24】
20 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:27】
27
25 第3セット
【0:23】
21
25 第4セット
【0:19】
9
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ: 高橋 昂大
通算ポイント: 23
通算: 8勝12敗

( )内は交代選手

監督コメント

 終始リズムがうまく作れずに終わってしまた。いい守りが出た後に攻撃でミスが出たり、いいサーブで崩して守れなかったりとちぐはぐであった。
 明日のリーグ最終戦では、チームとしてしっかりと点を取れるようにコンビのリズムを修正し、全員が勢いを持って臨むことに集中したい。
 本日も沢山の応援をありがとうございました。

25 石田
()
石井
(森田)
岡部
()
佐野
()
20
クリスティアネ
()
大竹
(坂本)
佐々木
()
田代
()
田原
(堀江)
工藤
()
宮井
()
佐々原
()
小口 (山田) リベロ 塚本 (樋口)
25 石田
()
石井
(森田)
岡部
()
佐野
()
27
クリスティアネ
()
大竹
(坂本)
佐々木
(吉井)
田代
()
田原
(堀江)
工藤
()
中村
()
佐々原
()
小口 (山田) リベロ 塚本 (樋口)
25 石田
()
石井
()
岡部
()
佐野
()
21
クリスティアネ
()
大竹
(堀江)
佐々木
(吉井)
田代
()
田原
(坂本)
工藤
(鍋谷)
中村
()
佐々原
()
小口 (山田) リベロ 塚本 (樋口)
25 石田
()
石井
()
岡部
()
佐野
()
9
クリスティアネ
()
大竹
()
佐々木
()
田代
()
田原
()
鍋谷
()
中村
()
佐々原
()
小口 (山田) リベロ 塚本 (樋口)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今リーグ2戦を残す試合でした。今日の戦い方は第3セットまでは良い戦いだったと思います。第4セットに入り、サーブレシーブが乱れ攻撃に繋がらず、デンソーの高いブロックに捕まってしまいました。
 明日に向け最後の戦いに集中していきたいと思います。明日も応援よろしくお願い致します。

要約レポート

 現在、リーグ戦2位とわずか1ポイント差で首位のデンソーエアリービーズと、5位のJAぎふリオレーナの対戦。
 第1セット、デンソーは石田、工藤を、JAぎふは佐々原、岡部を中心とした攻撃が組み立てられる。11-10まで一進一退の展開となったが、そこからデンソーがクリスティアネのブロック、センターからの速攻などで徐々に点差を広げこのセットを先取した。
 第2セット、JAぎふが20-23から、岡部のサービスエース、中村のスパイクなどで追い付き、デュースとなる。JAぎふが26-25から中村のサーブでレシーブを崩し、田代がダイレクトでスパイクを決めてセットを奪い返した。
 第3セット、デンソーが12-14から5連続得点で流れを掴んだかに見えたが、JAぎふも粘り強く18-18と追いすがる。そこからデンソーが、大竹のブロック、スパイクで突き放しこのセットを取った。
 第4セット、デンソーが勢いに乗り、11-8から5連続得点と9連続得点をあげ、一方的な展開でセットを取り、この試合に勝利し、首位を守った。
 

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 新酒 直幸