V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
672
[開催日]
2017/02/12
[会場]
瑞浪市民体育館
[観客数]
820
[開始時間]
14:30
[終了時間]
16:43
[試合時間]
2:13
[主審]
内藤 聡美
[副審]
奥田 誠

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ: 皆川 佳介
通算ポイント: 20
通算: 7勝10敗
2

ポイント
1
25 第1セット
【0:23】
19 3

ポイント
2
23 第2セット
【0:27】
25
23 第3セット
【0:28】
25
25 第4セット
【0:27】
23
12 第5セット
【0:16】
15

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ: 川内 鈴香
通算ポイント: 25
通算: 9勝10敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日、今日と大切なゲームを落としてしまいました。残り4試合全力で戦います。
 2日間沢山の方々に応援していただきました。本当にありがとうございました。皆さんの応援に応えられるゲームを目指します。

25 佐々原
(吉井)
中村
()
酢田
()
山形
()
19
田代
()
佐々木
()
斉藤
(佐藤)
岩永
()
佐野
()
岡部
()
川口
()
船津
()
塚本 (樋口) リベロ 中村
23 佐々原
()
中村
(山本)
山形
()
岩永
()
25
田代
()
佐々木
()
酢田
()
船津
()
佐野
(宮井)
岡部
()
斉藤
(佐藤)
川口
()
塚本 (樋口) リベロ 中村
23 佐々原
(吉井)
中村
()
酢田
()
山形
()
25
田代
()
佐々木
()
斉藤
(佐藤)
岩永
()
佐野
()
岡部
()
川口
()
船津
()
塚本 (樋口) リベロ 中村
25 佐々原
()
中村
(山本)
山形
()
岩永
()
23
田代
()
佐々木
()
酢田
()
船津
()
佐野
(宮井)
吉井
()
斉藤
(佐藤)
川口
()
塚本 (樋口) リベロ 中村
12 佐々原
()
中村
(山本)
酢田
()
山形
()
15
田代
()
佐々木
()
斉藤
()
岩永
()
佐野
(宮井)
吉井
()
川口
()
船津
()
塚本 (樋口) リベロ 中村

監督コメント

 今日の接戦を勝ち取る事が出来て良かったです。残り2戦に向けて気を引き締めなおして、準備したいと思います。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 ホームゲームでの戦いを制し、混戦する順位争いから抜け出していきたいJAぎふリオレーナと、昨日の勢いそのままに勝利を収め、上位にとどまりたいフォレストリーヴズ熊本の一戦。
 第1セット、JAぎふはスタートこそ出遅れたものの、粘り強いレシーブから確実に得点を重ねてリードを広げる。ブロックとレシーブの関係が安定し始めたJAぎふは落ち着いたゲーム運びで追い上げを図る熊本を押さえ、このセットを取った。
 第2セットは激しい点の取り合いとなる。熊本は川口、船津、山形、対するJAぎふは佐々木、中村、岡部で応戦する。20点以降、熊本は川口が気迫あふれるアタック、ブロックを見せ、最後は斉藤がアタックを決めてセットを取り返した。
 第3セット、熊本の船津が軟打を織り交ぜ、JAぎふの守備陣を翻弄する。JAぎふは吉井を投入して巻き返しを図り猛追するが、熊本は辛くも逃げ切り、セットを連取した。
 第4セット、序盤は一進一退の攻防を繰り広げる中、JAぎふは2枚替えから得点を重ねる。熊本は持ち味のあきらめないレシーブで追い上げるが、最後まで強気で攻めきったJAぎふがセットを取った。
 最終セットも息詰まる熱戦。JAぎふは宮井のアタックで勢いに乗るが、最後まで高い守備力を保った熊本が勝利を収めた。
 3レグも各チームが終盤を迎え、負けられない戦いが続いていく中、これからの両チームの戦いが更に楽しみとなるゲームであった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 加知 昌彦