V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
660
[開催日]
2017/01/22
[会場]
猫田記念体育館
[観客数]
580
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:14
[試合時間]
1:14
[主審]
橋本 賀津郎
[副審]
谷川 哲也

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 14
通算: 5勝10敗
0

ポイント
0
18 第1セット
【0:24】
25 3

ポイント
3
18 第2セット
【0:23】
25
17 第3セット
【0:21】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ:
通算ポイント: 18
通算: 6勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 絶対に負けられないという気持ちが、逆に固さとなり、ミスの多いゲームになってしまった。
 ホームの大声援に応える試合ができずに、悔しさの残る試合となってしまった。
 次週以降、修正して、1戦1戦を大切に戦っていきたい。
 本日もご声援ありがとうございました。

18 北川
(吉里)
松本
()
山形
()
岩永
()
25
長谷川
()
佐藤
()
酢田
()
船津
()
高本
(藤田)
矢山
()
斉藤
(佐藤)
川口
()
吉本 リベロ 中村
18 北川
()
松本
()
酢田
()
山形
()
25
長谷川
(馬渡)
吉里
(藤田)
斉藤
(佐藤)
岩永
()
高本
()
矢山
(押川)
川口
()
船津
()
吉本 リベロ 中村
17 北川
()
松本
()
山形
()
岩永
()
25
長谷川
()
佐藤
(吉里)
酢田
()
船津
()
高本
(藤田)
矢山
()
斉藤
(佐藤)
川口
()
吉本 リベロ 中村

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日から第3レグのスタートということで、良いスタートが切れたと思います。
 まだまだ大事な戦いが残っています。
 気を締めなおして、反省点、良かった点を整理して、来週の試合に備えたいと思います。
 今日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

 第3レグに突入し、お互いに混戦から抜け出したいフォレストリーヴズ熊本と大野石油広島オイラーズの一戦。
 第1セット、中盤まで大野石油は松本と高本、熊本は川口、山形の打ち合いで一進一退の攻防を繰り返した。中盤に熊本が山形の連続アタック、斉藤のアタックとブロックで5連続ポイントで一気に突き放すと、最後も山形、斉藤がアタックを決めてセットを先取した。
 第2セット、熊本は斉藤のアタック、ブロックなどで7連続得点をあげて流れを掴むと、終盤でも山形がブロック、アタックを決めてさらに突き放し、熊本がセットを連取した。
 第3セット、後がなくなった大野石油は序盤、松本と北川がアタックを決めてリードした。しかし、熊本は船津のフェイントを織り交ぜた連続得点で追いついた。大野石油も繋ぎのバレーで粘りを見せたが、熊本のセッター岩永の多彩なトスワークで、山形、川口、酢田がアタックを決めて、徐々に点差を広げ、熊本が大きな1勝をあげた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 中本 章夫