V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
659
[開催日]
2017/01/22
[会場]
猫田記念体育館
[観客数]
480
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:07
[試合時間]
1:07
[主審]
前川 清隆
[副審]
本間 明

デンソーエアリービーズ

監督: 山口 祐之
コーチ: 辻 健志
通算ポイント: 43
通算: 14勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:18】
16 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
17
25 第3セット
【0:20】
14
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

柏エンゼルクロス

監督: 岩下 忠正
コーチ: 吉川 三博
通算ポイント: 8
通算: 2勝13敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日から第3レグがスタートし、残り一回りをしっかりチームとして戦い抜くことを確認して臨んだ試合であった。
 オフェンス、ディフェンスともに、リズムよくでき、テーマであったトランジションアタックもうまく機能したと思う。
 また、途中から出場した選手たちもそれぞれの良いところを発揮してくれて、勝利に貢献してくれた。
 今週の良い流れを来週以降もしっかりと継続していきたい。
 本日もたくさんの応援をありがとうございました。

25 石田
()
堀江
()
高桑
()
石川
()
16
クリスティアネ
()
大竹
()
萩原
()
竹本
()
田原
()
工藤
(坂本)
清水
()
小清水
()
小口 (山田) リベロ 鶴ヶ崎
25 石田
(中川)
堀江
(鈴木)
高桑
()
石川
()
17
クリスティアネ
()
大竹
()
萩原
()
竹本
(黒木)
田原
()
工藤
(坂本)
清水
(針生)
小清水
()
小口 (山田) リベロ 鶴ヶ崎
25 石田
(中川)
堀江
(鈴木)
高桑
()
石川
()
14
クリスティアネ
()
石井
(鍋谷)
萩原
()
竹本
(黒木)
田原
(森田)
坂本
()
清水
(齊藤)
小清水
()
小口 (山田) リベロ 鶴ヶ崎

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 サーブレシーブを崩されてしまい、攻め切れない場面が多くあった。崩された後のつなぎや1本1本の精度を見直し、しっかり立て直せるようにします。
 本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

 第3レグに突入し、混戦に加わりたい柏エンゼルクロスと、レギュラーラウンドトップ通過を狙うデンソーエアリービーズの一戦。
 第1セット、序盤は両チームとも順調な滑り出しを見せたが、デンソーは堀江がフェイントを織り交ぜた巧みな攻撃で柏のペースを乱すと、石田の連続ブロックで一気に突き放した。終盤でもデンソーは工藤の左右に打ち分けるアタックが冴えわたり、セットを先取した。
 第2セット、序盤はデンソーが工藤、柏が清水、小清水の打ち合いで、両者譲らぬ展開を見せた。中盤にデンソーが大竹の高さを生かした攻撃をきっかけに、石田がアタック、クリスティアネがブロックを決めて突き放す。柏は終盤に粘りのあるレシーブから針生のアタック、高桑のブロックなどで4連続ポイントをあげて追いすがったが、デンソーは大竹がアタック、ブロックを連続で決めて、セットを連取した。
 第3セット、序盤からデンソーが石井がアタック、ブロックを決めて4連続得点をあげる。柏は清水、小清水のアタックで切り崩しを図るが、デンソーはクリスティアネが3連続サービスエースを決めて一気に突き放し、その勢いのままデンソーが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 田村 一幸