V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
657
[開催日]
2017/01/22
[会場]
さいたま市記念総合体育館
[観客数]
541
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:56
[試合時間]
1:56
[主審]
慈眼 雅啓
[副審]
串橋 成二

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ: 伊藤 翔矢
通算ポイント: 18
通算: 7勝8敗
3

ポイント
2
25 第1セット
【0:23】
21 2

ポイント
1
21 第2セット
【0:23】
25
25 第3セット
【0:23】
21
15 第4セット
【0:22】
25
15 第5セット
【0:13】
11

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 武田 一星
通算ポイント: 22
通算: 7勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日は吉井に助けられました。
 誰がゲームに出ても勝てる試合が目標です。
 ミスをしない強いチームを目指します。
 本日も応援ありがとうございました。

25 吉井
()
中村
(山本)
倉見
(吉川)
平谷
()
21
田代
()
佐々木
()
菅野
()

()
佐野
(宮井)
岡部
()
太田
()
宮城
(大盛)
塚本 (樋口) リベロ 和才
21 吉井
()
中村
()
倉見
()
平谷
()
25
田代
()
佐々木
()
菅野
()

()
佐野
()
岡部
()
太田
()
宮城
(大盛)
塚本 (樋口) リベロ 和才
25 吉井
()
中村
()
倉見
(宮城)
平谷
()
21
田代
()
佐々木
()
菅野
(丸山)

()
佐野
()
岡部
()
太田
()
大盛
(吉川)
塚本 (樋口) リベロ 和才
15 吉井
()
中村
(宮井)
倉見
(吉川)
平谷
()
25
田代
()
佐々木
()
菅野
()

()
佐野
(山本)
岡部
()
太田
()
大盛
(柏木)
塚本 (樋口) リベロ 和才
15 吉井
()
中村
()
平谷
()

()
11
田代
()
佐々木
()
倉見
(吉川)
大盛
(丸山)
佐野
()
岡部
()
菅野
()
太田
()
塚本 (樋口) リベロ 和才

監督コメント

 チーム状態が良くない中、選手は良く頑張ってくれたと思います。2週空きますので、しっかりと練習し立て直したいと思います。
 本日も応援ありがとうございました。

要約レポート

 リーグ上位をキープするために1ポイントでも多くポイントを獲得したいJAぎふリオレーナと、これまでの2戦JAぎふに勝利しているKUROBEアクアフェアリーズとの1戦。
 第1セット序盤から長く激しいラリーが続くなか、JAぎふが吉井のスパイクなどで主導権を握る。KUROBEも緩急をつけた攻撃で追いすがるが、最後は吉井のスパイクでJAぎふがとった。
 流れに乗ったJAぎふは、第2セットも序盤から連続ポイントをあげ点差を広げるが、KUROBE大盛の連続ブロックをきっかけに、徐々に流れはKUROBEに。KUROBEは中盤で追いつくと5連続ポイントをあげ、最後は太田のバックアタックでこのセットをものにした。
 セットカウントで並んだ第3セット、両チームともに譲らず一進一退が続く中、8-8からJAぎふ岡部のスパイクをきっかけに流れに乗ると、吉井のスパイクなどで点差を広げる。終盤はKUROBEも粘りのあるバレーをみせるが一歩及ばず、25-21でJAぎふがとった。
 後がないKUROBEだが、平谷、大盛のスパイクにより勢いにのると一気にリードをひろげ、第4セットをものにする。
 第5セット、JAぎふは吉井の連続ポイントをきっかけに流れをつかむ。KUROBE平谷の活躍もあり接戦となったが、最後はJAぎふ中村の鮮やかなストレートスパイクにより、15-11でJAぎふが勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 高橋 美幸