V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
653
[開催日]
2017/01/21
[会場]
さいたま市記念総合体育館
[観客数]
536
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:12
[試合時間]
1:12
[主審]
慈眼 雅啓
[副審]
飯島 毅

仙台ベルフィーユ

監督: 葛和 伸元
コーチ: 渡辺 将嵩
通算ポイント: 16
通算: 5勝9敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:22】
18 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:21】
13
25 第3セット
【0:23】
13
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 武田 一星
通算ポイント: 21
通算: 7勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 第2レグの最終試合で、前回敗れているKUROBEに何としても勝ちたいこの試合で、第3セットの出だしこそ先行されましたが、今日は、ディフェンスとオフェンスのつながりが良く、リズムをくずすことなくストレートで勝利することができました。
 明日からはじまる第3レグの初戦で、現在連敗している上尾に向かって行けるよう、気持ち引きしめて明日の試合に臨みたいと思います。
 本日もたくさんの応援ありがとうございました。

25 中田
()
津賀
()
倉見
(吉川)
平谷
()
18
渡邊(彩)
()
井上
()
菅野
()
レラ
(南)
笹山
(梅津)
舛田
(堀崎)
太田
(柏木)
宮城
()
馬場 リベロ 和才
25 中田
()
津賀
()
倉見
(吉川)
平谷
()
13
渡邊(彩)
()
井上
()
丸山
()

(レラ)
笹山
(梅津)
舛田
(堀崎)
太田
(柏木)
宮城
()
馬場 リベロ 和才
25 中田
()
津賀
()
倉見
()
平谷
()
13
渡邊(彩)
()
井上
()
菅野
()
レラ
()
笹山
()
舛田
(堀崎)
柏木
(太田)
宮城
(大盛)
馬場 リベロ 和才

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 サーブレシーブが悪く単調な攻撃になり、ミスも多く、良い所が少ない試合でした。
 その中でも柏木選手が、がんばってくれていたと思います。
 明日から第3レグとなりますので、もう一度、自分達がやらなければならない事を考えて戦っていきたいと思います。
 応援ありがとうございました。

要約レポート

 ポイントを重ね上位への足掛かりとしたいKUROBEアクアフェアリーズと負けられない仙台ベルフィーユとの一戦。
 第1セット、序盤から仙台・舛田のスパイクが決まり連続ポイントを奪うと、そのまま点差を広げていく。
 KUROBEも粘るが、仙台・舛田のブロック、津賀のスパイクが決まり点差を保ったまま、仙台がこのセットを取った。
 勢いそのままに第2セットも序盤から仙台が連続得点で大きく引き離す。KUROBE・レラのトス回しで、仙台を翻弄するが、仙台・津賀の強烈なバックアタックが決まり、このセットもKUROBEを寄せ付けずに連取する。
 第3セット、KUROBE・柏木のスパイクが決まり、連続得点でスタートを切るが、仙台・津賀のサーブで逆転を許してしまうと、しだいに引き離されていく。その後、両チームともにレシーブで繋ぎラリーが続くが、要所で仙台・津賀の強烈なスパイクが決まり、仙台がストレートで勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 庄司 幸恵