V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
649
[開催日]
2017/01/15
[会場]
柏市中央体育館
[観客数]
300
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:45
[試合時間]
1:45
[主審]
中西幸治
[副審]
小田川倫之

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 武田 一星
通算ポイント: 21
通算: 7勝6敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:25】
22 1

ポイント
0
25 第2セット
【0:21】
14
24 第3セット
【0:26】
26
25 第4セット
【0:24】
20
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ:
通算ポイント: 12
通算: 4勝9敗

( )内は交代選手

監督コメント

 昨日の敗戦を引きずらないで、選手が良く頑張ったと思います。1LEGで負けた相手に対し、しっかりと勝つことが出来てよかったですが、3セット目を勝ちきる力をつけないと、これからの戦いが厳しくなると思いますので、しっかりと練習し、次週に向けて準備したいと思います。本日の応援ありがとうございました。

25 宮城
()
太田
()
酢田
()
山形
()
22
レラ
(大盛)
菅野
()
斉藤
(佐藤)
和多
(山田)
平谷
()
倉見
(吉川)
川口
()
船津
()
和才 リベロ 中村
25 宮城
()
太田
()
酢田
()
山形
()
14
レラ
()
菅野
(丸山)
斉藤
(佐藤)
和多
()
平谷
(柏木)
倉見
()
川口
()
船津
()
和才 (白崎) リベロ 中村
24 宮城
(大盛)
太田
()
酢田
()
山形
()
26
レラ
(菅野)
丸山
()
斉藤
(佐藤)
和多
(山田)
平谷
()
倉見
(吉川)
川口
()
船津
()
和才 (白崎) リベロ 中村
25 宮城
(吉川)
太田
()
酢田
()
山形
()
20
レラ
()
丸山
(柏木)
斉藤
(佐藤)
和多
()
平谷
()
倉見
()
川口
()
船津
()
和才 (白崎) リベロ 中村

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今週の悔しさを来週の試合にぶつけたいと思います。今日も遠いところ、応援ありがとうございました。来週の広島大会へ向け準備したいと思います。

要約レポート

 共に前日の敗戦からの連敗脱出を狙う3位KUROBEアクアフェアリーズと7位フォレストリーヴズ熊本との対戦。
 第1セット序盤、熊本は川口、船津らのスパイクやブロックなどで徐々に点差を広げ主導権を握るが、KUROBEも中盤から熊本の攻撃をよくブロックに当てて繋ぎ、太田、平谷の両サイドの活躍でこのセットを逆転で先取すると、第2セットも出だしから大きくリードし、途中出場の柏木や丸山も活躍してそのまま押し切り連取した。
 第3セットに入ると熊本の攻撃陣も意地を見せ、川口、船津がKUROBEのブロックをかわして強打を決めるなど序盤リードを奪い、一時はKUROBEに逆転されるも再三の好レシーブからの斉藤、川口のスパイクで再逆転、デュースの末に取り返した。
 第4セット、KUROBEはセンターにボールを集め、宮城、倉見のブロックなどで粘る熊本を振り切り、セットカウント3-1でKUROBEが勝利した。
 敗れはしたものの、熊本も驚異的なレシーブで再三会場を沸かせ、健闘が光った。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 山内大右