V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
648
[開催日]
2017/01/14
[会場]
OKBぎふ清流アリーナ(岐阜アリーナ)
[観客数]
1,682
[開始時間]
15:50
[終了時間]
17:02
[試合時間]
1:12
[主審]
増岡 三佳子
[副審]
糟谷 武彦

JAぎふリオレーナ

監督: 椿本 真恵
コーチ: 皆川 佳介
通算ポイント: 14
通算: 5勝7敗
0

ポイント
0
13 第1セット
【0:20】
25 3

ポイント
3
21 第2セット
【0:25】
25
16 第3セット
【0:21】
25
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

デンソーエアリービーズ

監督: 山口 祐之
コーチ: 辻 健志
通算ポイント: 34
通算: 11勝1敗

( )内は交代選手

監督コメント

 1セット目出だしは少し堅さが見られたが、少しづつレシーブも上がり、スパイクの攻撃までつなげていけました、しかしデンソーのパワーに負けてしまいました。
 2セット目のようなバレーが出来るように明日に向け気持ちを切り替えて頑張りたいと思います。
 雪の降る大変な日に沢山方々に応援に来ていただき、本当にありがとうございました。

13 佐々原
()
中村
()
工藤
()
田原
()
25
本間
()
佐々木
()
大竹
()
クリスティアネ
()
山本
()
岡部
()
石井
()
石田
(中川)
塚本 (樋口) リベロ 小口 (山田)
21 佐々原
()
中村
()
工藤
(鍋谷)
田原
(宮本)
25
本間
()
佐々木
()
大竹
()
クリスティアネ
()
山本
()
岡部
()
石井
(堀江)
石田
()
塚本 (樋口) リベロ 小口 (山田)
16 佐々原
()
中村
()
石田
(坂本)
田原
(森田)
25
本間
()
佐々木
()
石井
(宮本)
クリスティアネ
()
山本
()
岡部
()
堀江
()
鍋谷
()
塚本 (樋口) リベロ 小口 (山田)

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 サーブで相手を崩したかったが、なかなか思うように崩せず常に受け身の展開になってしまった。
 点の取り方もまだまだ甘いし、コンビの精度、流れの精度を上げていかなければならない。
 雪も降り、とても寒い中、沢山の応援ありがとうございました。

要約レポート

 ホームゲームで勝利を収め、ポイントを重ねていきたいJAぎふリオレーナと、首位をキープしたいデンソーエアリービーズとの一戦。
 第1セット、攻守に安定したプレーを見せるデンソーが主導権を握る。大竹、クリスティアネ、石田、石井、工藤らを田原が操り、デンソーがこのセットを取った。
 第2セット、JAぎふは持ち前の堅実な守備と粘り強い攻撃から、佐々木、中村がアタックを決め、2回のテクニカルタイムアウトをリードして迎える。対するデンソーは落ち着いたゲーム運びで、じりじりと点差を詰めていく。終盤、石田のサーブから連続得点し、逆転。最後は途中からコートに入った鍋谷のアタックが決まり、デンソーがセットを連取した。
 第3セット、終始デンソーがリードする展開となる。高さと速さ、軟打を織り交ぜたデンソーの攻撃に対して、JAぎふは必死に食い下がる。しかし、メンバーチェンジでコートに入った選手も存在感をいかんなく発揮したデンソーがこのセットを取り、勝利を収めた。
 会場周辺は雪に包まれていたが、両チームの勝利にかける気迫と観客席からの応援が会場内を熱気で包み込んだゲームであった。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 加知 昌彦