V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
645
[開催日]
2017/01/14
[会場]
柏市中央体育館
[観客数]
500
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:18
[試合時間]
1:18
[主審]
水間絵美
[副審]
山内大右

上尾メディックス

監督: 吉田 敏明
コーチ: 箕輪 憲吾
通算ポイント: 32
通算: 11勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:20】
13 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:23】
22
25 第3セット
【0:29】
23
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ:
通算ポイント: 12
通算: 4勝8敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今日は寒い中多くの応援ありがとうございました。第1セットの前半は相手のミスにも助けられて一方的な展開となりましたが、中盤以降は相手の粘り強いディフェンスがみられ、第2、第3セットは結果的に勝ったというだけで、内容的に完全に相手のペースでした。今日の試合をこの1年間私達は何を目指して努力してきたのかをチーム全員で見つめ直す機会と捉えたいと思います。

25 丸山
(大室)
荒木
()
酢田
()
山形
()
13
冨永
()
近藤
(有田)
斉藤
(佐藤)
和多
(山田)
青柳
()
松本
(三浦)
川口
()
船津
()
山岸 リベロ 中村
25 丸山
(大室)
荒木
()
酢田
()
山形
()
22
冨永
()
近藤
()
斉藤
(佐藤)
和多
()
青柳
(小笹)
松本
()
川口
()
船津
()
山岸 リベロ 中村
25 丸山
(大室)
荒木
()
酢田
()
山形
()
23
冨永
()
近藤
(三浦)
斉藤
(佐藤)
和多
(山田)
青柳
(小笹)
松本
()
川口
()
船津
()
山岸 リベロ 中村

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 自分達の粘りをいくつか出せた場面もありましたが、もっともっと自分達の持ち味を出していけるよう、もう一度今日の反省点を見つめ直し、明日の試合に向けて準備したいと思います。
 今日もたくさんの応援ありがとうございました。

要約レポート

この後の試合のためにも確実に勝ち点を稼ぎたい上尾メディックスと、6位以上をキープするためには何としても勝ちたいフォレストリーヴズ熊本の一戦。
1セット目、序盤から上尾の荒木、青柳、丸山らの多彩な攻撃で連続得点を重ね試合の主導権を握る。対する熊本は、セッター和多がトスを散らし、高いブロックの上尾に的を絞らせないように試合を組み立てる。中盤以降、両チームともにレシーブから攻撃に繋げて、チームの持ち味を発揮する。しかし、最後まで力強いスパイクを決め続けた上尾が先取する。
2セット目、熊本の斉藤、山形、川口らのスパイクが決まりだし、一進一退を続けながら終盤を迎える。20点を過ぎ、松本のスパイクやブロックが次々と決まり、上尾が連取した。
3セット目、あとがない熊本は、サーブで崩し、粘り強いレシーブを攻撃に繋げ、得点を先に二桁に乗せる。これ以上離されたくない上尾は、高さと速攻を生かした攻撃を見せ中盤同点に追い付き、その後は一進一退の展開が続く。最後は丸山のスパイクと松本のブロックが続けて決まり、大接戦の末に上尾が勝利を手にした。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 小笠原 孝文