V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
644
[開催日]
2017/01/08
[会場]
松任総合運動公園体育館
[観客数]
661
[開始時間]
14:00
[終了時間]
15:19
[試合時間]
1:19
[主審]
大下 孝
[副審]
松谷 俊宏

KUROBEアクアフェアリーズ

監督: 米山 弘
コーチ: 武田 一星
通算ポイント: 18
通算: 6勝5敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:24】
20 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:21】
15
26 第3セット
【0:28】
24
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 11
通算: 4勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 今年初めての試合を勝利出来た事は、選手1人1人が良く頑張った成果だと思います。
 これからも、1試合1試合勝ちにこだわり、しっかりと戦っていきたいと思います。沢山の応援ありがとうございました。

25 宮城
()
太田
()
矢山
(吉里)
高本
(野上)
20
レラ
(大盛)
菅野
(丸山)
佐藤
()
長谷川
(正田)
平谷
()
倉見
(吉川)
松本
()
北川
()
和才 リベロ 吉本
25 宮城
()
太田
()
矢山
(正田)
高本
()
15
レラ
(大盛)
丸山
()
佐藤
()
長谷川
(馬渡)
平谷
()
倉見
(吉川)
松本
()
北川
()
和才 リベロ 吉本
26 宮城
()
太田
()
矢山
()
高本
(野上)
24
レラ
(大盛)
丸山
()
佐藤
(吉里)
長谷川
(馬渡)
平谷
()
倉見
(吉川)
松本
()
北川
()
和才 リベロ 吉本

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 ゲームの入りは自分達のバレーができたが、ミスが多くセットを取り切る事ができなかった。次週までに修正していきたい。
 本日はご声援ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、序盤は大野石油広島オイラーズは高本のスパイクなどでリードするも、KUROBEアクアフェアリーズが平谷のスパイクなどで逆転すると、そのままリードを広げセットを先取した。
 第2セット、スパイク・サーブミスが続きリズムに乗れない大野石油はミスが多く、KUROBEがリードする展開。大野石油は北川のブロード攻撃などで追いすがるが、ブロックやサービスエースが効果的に出たKUROBEがセットを連取する。
 第3セット、1、2セットの流れのままKUROBEがリードする展開となる。後がない大野石油は懸命にボールを繋ぎ落とさない。これが相手のミスを誘い逆転する。その後、一進一退の攻防を繰り広げデュースになるも、勢いで勝るKUROBEがこのセットも取り、ストレートで勝利を収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 井上 翔吾