V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
641
[開催日]
2017/01/07
[会場]
松任総合運動公園体育館
[観客数]
130
[開始時間]
13:00
[終了時間]
14:07
[試合時間]
1:07
[主審]
大下  孝
[副審]
奥野 俊雄

仙台ベルフィーユ

監督: 葛和 伸元
コーチ: 渡辺 将嵩
通算ポイント: 12
通算: 4勝7敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:20】
15 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:22】
14
25 第3セット
【0:19】
14
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ:
通算ポイント: 12
通算: 4勝7敗

( )内は交代選手

監督コメント

 2017年の初戦で、1レグで敗れている熊本に勝利して後半戦波に乗りたいこの試合で、大きくリズムを崩すことなく勝つことができました。この勝利をバネに後半戦1つでも多く勝つことができるように、気を引き締めて来週の試合に臨みたいと思います。
 本日も遠方にも関わらず応援にお越しいただき、本当にありがとうございました。

25 中田
()
津賀
()
酢田
()
山形
()
15
渡邊(彩)
()
井上
()
斉藤
()
和多
()
笹山
()
舛田
(馬場)
川口
()
船津
()
高橋 リベロ 中村
25 中田
()
津賀
()
酢田
()
山形
()
14
渡邊(彩)
()
井上
()
斉藤
()
和多
()
笹山
()
舛田
(馬場)
川口
(佐藤)
船津
()
高橋 リベロ 中村
25 中田
()
津賀
()
酢田
()
山形
()
14
渡邊(彩)
()
井上
()
斉藤
(佐藤)
和多
()
笹山
(松尾)
舛田
(馬場)
川口
(山田)
船津
()
高橋 リベロ 中村

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 年明け最初の試合になりましたが、相手ペースの試合運びになってしまい、自分達のバレーができない試合になってしまいました。
 精神面、技術面をもう一度見つめなおし、来週の試合に備えたいと思います。
 遠い所、応援ありがとうございました。

要約レポート

 新年を迎え最初の試合は、現在5位のフォレストリーヴズ熊本と7位の仙台ベルフィーユの対戦。
 第1セット序盤は、津賀の連続ポイントで仙台がリードする。中盤以降、熊本は斉藤、船津のアタックで粘るも、セッター笹山が多彩なトス回しを見せ、井上のアタック、津賀のバックアタックを交えた攻撃でリードを保ったまま仙台が先取した。
 第2セット、仙台は渡邊(彩)のサーブでレシーブを崩し、津賀、渡邊(彩)のアタック、井上のブロックで得点を重ねる。熊本も船津、酢田のアタックで応戦するが、最後は井上のブロックが決まり、仙台がセットを連取した。
 第3セットも仙台の勢いは止まらず、井上、渡邊(彩)、津賀のアタック、中田のサービスエースで得点を重ねる。熊本は斉藤、山形、途中交代の山田のアタックで対抗するが逆転には至らず、仙台が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 宮坂 広