V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
639
[開催日]
2016/12/04
[会場]
猫田記念体育館
[観客数]
400
[開始時間]
12:00
[終了時間]
13:11
[試合時間]
1:11
[主審]
飯田 一明
[副審]
酒井 雄己

デンソーエアリービーズ

監督: 山口 祐之
コーチ: 辻 健志
通算ポイント: 28
通算: 9勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:17】
10 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:24】
19
25 第3セット
【0:24】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ:
通算ポイント: 12
通算: 4勝6敗

( )内は交代選手

監督コメント

 スタートから効果的なサーブで相手を崩してブロックで点を取る形を作れたのは、チームにとって大きな自信につながったと思う。
 ただ、昨日同様に、守りから攻めに転じるときのリズム、コンビの精度、トスの制度が低く、ここという時に点を取れていなかった。
 皇后杯、来年の試合に向けて、今の課題をチームとして克服し、より強いチーム目指して頑張ります。
 たくさんのご声援をありがとうございました。来年もエアリービーズをよろしくお願いいたします。

25 鍋谷
()
堀江
()
山形
()
岩永
()
10
クリスティアネ
()
大竹
()
酢田
()
船津
()
田原
()
石田
()
斉藤
()
川口
()
山田 リベロ 中村
25 石田
()
堀江
(丸元)
酢田
()
山形
()
19
クリスティアネ
(大竹)
石井
()
斉藤
(佐藤)
岩永
(山田)
田原
()
坂本
()
川口
()
船津
()
山田 リベロ 中村
25 石田
()
丸元
()
山形
()
岩永
(山田)
21
大竹
()
石井
()
酢田
()
船津
()
田原
(森田)
坂本
(鍋谷)
斉藤
(佐藤)
川口
()
山田 リベロ 中村

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日もたくさんの応援、ありがとうございました。
 今日で年内の締めくくりの試合となりましたが、年明けの試合に向け、もう一度自分たちの反省点を見つめ直して、練習を積み重ね、準備したいと思います。
 今年もたくさんの応援をしていただき、支えていただきありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

要約レポート

 このまま連勝を続けたいデンソーエアリービーズと、昨日の勝利で波に乗りたいフォレストリーヴズ熊本の一戦。
 第1セット、デンソーは大竹、鍋谷、クリスティアネの高いスパイク、ブロックで連続ポイントを重ねて一気に突き放し、そのままデンソーがセットを先取した。
 第2セット、前半に熊本が船津、酢田のアタックでリードした。中盤、デンソーは大竹を戻し、直後にブロックを決めると、そこから連続ポイントを重ね逆転し、そのまま流れを渡さずにセットを連取した。
 第3セット、前半にデンソーは石井、石田の連続ブロックでリードすると、熊本は粘り強いレシーブから、川口、斉藤のアタックで得点を重ね、16-16まで一進一退の攻防を繰り広げた。ここからデンソーが途中出場のセッター森田が巧みなトスワークで攻撃のリズムを掴んで一気に突き放し、勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 廣重 理恵