V・チャレンジリーグⅠ女子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
636
[開催日]
2016/12/03
[会場]
猫田記念体育館
[観客数]
700
[開始時間]
15:00
[終了時間]
16:45
[試合時間]
1:45
[主審]
川尻 康行
[副審]
谷川 哲也

大野石油広島オイラーズ

監督: 豆田 憲昭
コーチ: 鈴木 輝
通算ポイント: 9
通算: 3勝6敗
1

ポイント
0
22 第1セット
【0:23】
25 3

ポイント
3
18 第2セット
【0:23】
25
25 第3セット
【0:26】
21
20 第4セット
【0:24】
25
第5セット
【】

【 】内はセット時間

フォレストリーヴズ熊本

監督: 中島 裕二
コーチ:
通算ポイント: 12
通算: 4勝5敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ディフェンスが悪く、自分たちの形をまったく作れなかった。
 もっと粘り強く戦わないと結果につながらないので、明日はしっかり修正していきたい。
 ホームの声援に明日は応えられるように頑張ります。
 本日はご声援ありがとうございました。

22 北川
()
松本
()
山形
()
岩永
(山田)
25
馬渡
()
佐藤
()
酢田
()
船津
()
高本
(吉里)
正田
()
斉藤
()
川口
(佐藤)
吉本 リベロ 中村
18 北川
()
松本
()
酢田
()
山形
()
25
馬渡
()
佐藤
()
斉藤
()
岩永
()
高本
(吉里)
正田
(矢山)
川口
(佐藤)
船津
()
吉本 リベロ 中村
25 北川
()
松本
()
山形
()
岩永
()
21
馬渡
()
佐藤
()
酢田
()
船津
()
高本
()
正田
()
斉藤
()
川口
(佐藤)
吉本 リベロ 中村
20 北川
()
松本
()
酢田
()
山形
()
25
馬渡
()
佐藤
()
斉藤
(佐藤)
岩永
()
高本
()
正田
()
川口
()
船津
()
吉本 リベロ 中村

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 今日もとても苦しい試合展開でしたが、粘ることが勝ちにつながったことは良かったですが、反省点も多くある試合でした。しっかり見つめ直し、明日の試合に向けて準備したいと思います。
 今日もたくさんの応援、ありがとうございました。

要約レポート

 第1セット、フォレストリーヴズ熊本は酢田、大野石油広島オイラーズは佐藤の両レフティーの活躍で一進一退の攻防となった。終盤、熊本が川口や船津のアタックで逃切り、セットを先取する。
 第2セット、大野石油はリズムに乗れず0-4とリードを許したが、中盤から粘り強いレシーブから松本の連続ポイントなどで逆転した。しかし、熊本も船津や川口のアタックで再逆転し、セットを連取した。
 第3セット、後がない大野石油はセッター馬渡の巧みなトスワークで熊本のリズムを崩した。その上、北川、松本が連続でブロックが決めて波に乗り、セットを奪い返した。
 第4セット、このセットで勝利を決めたい熊本は相手ブロックを利用して得点を重ねていく。対する大野石油は松本のアタックや馬渡のブロックが効果的に決まり、両者譲らぬ展開を見せたが、最後は熊本の酢田が連続でブロックを決めて、熊本が勝利した。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 楪 吉彦